FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

10/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

中田氏、岡田監督の杭州緑城で“臨時コーチ” http://t.co/9P1zY7NP 中田・岡田も もう直ぐ起きるかも知れぬ 上海閥・民衆蜂起を 支援と言う事に成る訳だろうか
10-20 07:37

黒い蝶のデザインを入れた 戦国時代の 女騎馬武者を やや書き直したが 薙刀の 蛭巻の部分に 蒔絵を入れ 太刀拵の打刀や 脇差の鞘にも 蒔絵を入れたが 蝶の蒔絵の入った 刀や薙刀は 見ない訳だが http://t.co/rWvO0IHt
10-20 08:36

南北朝以降は 滑り止め用の 紐の巻いていない 太刀や打刀と言うのは 実戦では使われたのかだが 腰刀に紐の有る物は見ないが 脇差の紐が無い物は 実戦では使われたのか どうかだが
10-20 09:03

http://t.co/OFR6F3ly こんな精密な 螺鈿・蒔絵の入った 江戸期の脇差も有るが 戦国時代に同様の 実戦用の物は 有ったのかどうかだが
10-20 09:16

日本刀の柄の エイの皮は 只の飾りでは無く 紐がずれるのを防ぐ為に 凹凸の有るエイの皮が 使われていると言う事だろうか
10-20 09:23

http://t.co/o8wFDlPi 戦国時代の 実戦用日本刀のエイの皮は 白では無く 黒が多かったと言うし 此れは防水を考えて 漆を塗った故と言う事の様だが 黒漆や赤漆だけでは無く 金泥や銀泥を塗った物迄 有った様だが
10-20 09:51

http://t.co/o8wFDlPi 日本刀のエイの皮の 親粒と言う 粒の大きな部分も 滑り止めとして 利用されていると言う意見も有る様だが
10-20 10:05

仏司会者また暴言“川島問題”は「コップの中の津波」 http://t.co/DB2cc508 仏が伊からの  津波でもう直ぐやられる 伏線では無いのかだが
10-20 10:37

http://t.co/NoPqbylw 桜の蒔絵の入る 太刀拵等も有る様だが 他の花の物は 有るのかどうかだが
10-20 11:15

http://t.co/blivXh8U 鮫皮に 梅花の紋の入った 太刀の鞘等も 有るのかだが 実戦期に 同様の物は有ったのか どうかだが
10-20 11:45

http://t.co/YgeBVIHn 蛭巻部分に 蒔絵の入る 薙刀と言うのも 現実に存在するが 戦国時代に同様の物は 有るのかどうかだが
10-20 12:06

http://t.co/btFp6P2K 青貝と 蒔絵の入る鞘等も有るが 槍や薙刀の柄では 青貝と蒔絵が同時に入る物は 見ない訳だが
10-20 12:27

http://t.co/z2lBR5iy 菊の蒔絵の入る 幕末頃の打刀の拵も有るが幕末の実戦で 蒔絵の入る拵等は 果たして使われたのか どうかだが 
10-20 12:36

海部刀(かいふとう) http://t.co/bmf6A4yx 徳島で作られていた 海部刀・海部拵と言うのも有る様だが 他地域に輸出されていた 海部刀は 海部拵が多かったのか どうかかだが
10-20 13:58

http://t.co/7hcnuwHS >切刃側の右へ向かおうとする力が相殺されて真っ直ぐに切り込むことが出来るようにしたのが片切刃造り  片手で斬るのに適した 片切刃造の刀が 南北朝以降廃れたのは 下馬戦闘が増えて 刀を両手持ちで使う事が 多く成った故なのかだが
10-20 14:19

http://t.co/6cN0mVEO >下級の足軽の用いるような普及品の刀装に至るまで刀(打刀)に大型の鍔が付くようになったのは大坂の陣の前後のことである。 安土桃山時代ではまだ消耗品としての低級な刀装では鍔がないか、付いたとしても総じて小振りなものであったことが伺われる。 
10-20 14:45

https://t.co/hHcGpgYJ 左の続きだが 騎馬武者の打刀や脇差なら 大阪冬の陣以前でも 大型の鍔は装備されていたのかだが
10-20 14:47

http://t.co/R3VYA48c 宮本武蔵が作ったと言う 鍔や金具も有る様だが 完全に本物とは 認定されていない訳だろうか
10-20 14:56

女騎馬武者(鶴) デザイン画1 | 某研究者 #pixiv http://t.co/xaJgYVsv 鶴のデザインを入れた 戦国時代の 女騎馬武者を やや書き直したが 佩楯を 踏込佩楯に変えただけで 薙刀や刀に蒔絵は 何か装飾過多に成る様に見えたから 入れなかった訳だが
10-20 15:08

http://t.co/2t5NAWo1 銅製の 中空の小太刀用鍔と言うのも有る様だが 戦国時代に 同様の物は 有ったのかどうかだが
10-20 16:32

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8617-6bb51731