FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

08/12のツイートまとめ 

boukenkyuu

ルーニーのアシストから香川が決勝点!マン・Uが逆転勝利 http://t.co/cw7jhxcb 香川の活躍で 英に日本人の目が向いている間に 米が始末されて 次に世界を支配する スファラディー日英同盟が スムーズに進むと言う事では無いのかだが
08-12 09:00

ツタンカーメンが 次に王と成ったアイに 暗殺されたと言う意見も多いが 王妃アンケセナーメンも 暗殺に加担していたと言う意見も有るが 後でヒッタイトの王子と 秘密裏に結婚しようとしていた事を考えると アンケセナーメンは 暗殺には 関わっていない可能性も有るのかだが
08-12 09:30

https://t.co/sv856hi4 左の続きだが アンケセナーメンも ツタンカーメンを単独で殺した アイを倒す為に ヒッタイトの王子と 結婚しようとした可能性も有るのかだが 両者は暗殺で共謀していたが 後で仲が悪く成った可能性も 有るのかだが
08-12 09:36

https://t.co/JXa2WAOZ 左の続きだが アンケセナーメンが 単独でツタンカーメンを暗殺したと言う意見も有るし アンケセナーメンも ヒッタイトの王と結婚して 此れを操ろうとしたが アイに阻止されたと言う可能性も有るのかだが
08-12 09:40

漫画や小説では アンケセナーメンは悲劇の王妃として 書かれている事が多いと言うし ツタンカーメンを暗殺した アイを倒す為に ヒッタイトの王子と 秘密裏に結婚しようとして 失敗したと言う様なパターンも 多いのかどうかだが
08-12 10:00

ヒッタイト王子 ザンナンザをエジプトに呼んだのは アンケセナーメンでは無く 母のネフェルティティと言う説も有るから アンケセナーメンは アイと不仲では無かった可能性も 有るのかどうかだが
08-12 10:22

ネフェルティティが ヒッタイト王子 ザンナンザを エジプトに呼んだと言うなら ネフェルティティが ツタンカーメンを暗殺して 王位を奪おうとした可能性も有るのかだが
08-12 10:24

アイの後に 王と成った ホルエムヘブも アイと共謀して ツタンカーメンを暗殺した可能性も有るかも知れぬし ヒッタイト王子 ザンナンザを暗殺したのも ホルエムヘブと言う意見も 有る訳だろうか
08-12 10:32

英国が日本競泳を絶賛「4年後は金量産」 http://t.co/jBk1OLLb 欧米デフォルト後 米を中心に 薬物使用や遺伝子操作が 大量に発覚し 次に世界を支配する日英が 水泳も支配と言う事では 無いのかだが
08-12 12:13

http://t.co/kZQAgmTv 一番上の衣装は 前紹介したレンガーチョリでは無く サリーにビーズを 大量に付けたと言う可能性も有るだろうが 此の様な形式の物は 現代以前には 有ったのかどうかだが
08-12 12:46

米がデフォルトして シーク教徒やイスラム寺院を攻撃した ミリシアやネオナチスが台頭した後は 米は多人種共存のシンボルでは無くなり 新たな米大陸の拠点として日英が支援する ブラジルやメキシコが ブラジルでの次の五輪開催等も通じて 新たな多人種共存の シンボルと成る訳だろうか
08-12 12:54

『ペイズリーの起源①』 http://t.co/HGQT3tFA ペイズリー柄の起源は 不明と言うが 勾玉紋や 太極紋が 此れの影響を受けた可能性は 有るのかどうかだが
08-12 13:15

http://t.co/UpxTgriS このレンガーチョリも ペルシャ起源と言う ペイズリー柄が有る様に見えるが 同様のペイズリー柄の衣装は イランには有るのかどうかだが
08-12 13:20

バレー女子28年ぶりのメダル獲得 日本支えたデータ分析 http://t.co/n2YdbpGN  >情報面では世界一になった」と指揮官。  欧米がデフォルとして 五輪でタブレット端末が解禁と成った後は 日本がブラジルに勝利して 金と言う事に成るかも知れぬが
08-12 14:35

中京維新の会:大村・愛知県知事が設立 河村市長は不快感 http://t.co/OIEgicaJ 此れは 尾張徳川家内部の 対立が 影響している可能性も有るのかだが スファラディー側の者同士の争いなのか プロテスタント側の者と スファラディー側の者との争いの 何れなのかどうかだが
08-12 17:25

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8548-1d4492bc