FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

米陸軍と民主党がクーデターを起こす可能性は 

チェイニー・マケイン等の主戦派は
孫子の兵法も読まず
ゲーツの様なイエスマン軍人を利用し
(彼も孫子を読んで居るかは
 怪しいかも知れぬが)
キリスト教原理主義に基いて中東を自らの腕力で支配しようとして居るだけと言う
事なのだろうか
(預言に基いて
 中東で戦い続ける限り
負ける筈は無いとでも
考えて居るのかどうかだが)



チェイニー等がイラン等でこれ以上
無茶をやれば
アビザイド等の軍内部の反戦派がクーデターを起こす可能性は
無いのかどうかだが
(ゲーツ等の空海軍は兎も角
 陸軍は損害を受けている訳だろうかし
 ゲーツ等に自分達の意向がこれ以上無視される事を嫌って
 民主党等と連携してクーデターを起こすと言う
 可能性も有る訳だろうし
 日英も此れに手を貸すと言う可能性も
 有るのかどうかだが)

米陸軍・民主党も
世論を味方としたクーデターと言う
大義名分は有るだろうし
米の混乱が日本の核武装・英との連携を
正当化させると言う可能性は
有る訳だろうか


米陸軍も自分達が一番苦労して働いているのに
海軍のイエスマン等を司令官とする事には
相当の反発は有るかも知れぬが
イラン攻撃・牽制の為に止む無しと
見て居るのかどうかだが


失礼国防長官のゲーツは元CIA長官
米中央軍司令官は海軍のファロンだっただろうか
(イラク駐留米軍司令官のペトレイアスと言うのは
 陸軍だが
 本当に増派に賛成しているのか
 どうかだが)


陸軍もアビザイド・ケーシーと2人の司令官を
解任された上に
海軍の司令官がトップに成ってはだろうし
CIAも失態続きであり
果たして軍に信用されて居るのか
どうかだが
(こう言う状況でイランと戦う忍耐力は
 陸軍は有るのかだろうし 
 イランと戦え等と言われたら
 不満が爆発する可能性は
 無いのかどうかだが)


解任されたケーシーは陸軍参謀総長に成ったと言うから
彼が民主党・日英やアビザイド等と組んで
事を起こす可能性は
無いのかどうかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/845-542ad37c