FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

03/13のツイートまとめ 

boukenkyuu

中井洽氏事務所に脅迫状=右翼団体幹部名乗る http://t.co/4CQAvHsf 中井洽の親は 三重出身であるから 尾張徳川家勢かも知れぬし 秋篠宮の背後に居る スファラディー長州閥と対立している可能性も 有るのかだが
03-13 07:58

pixivに投稿しました 王(白鯨・マッコウクジラ) デザイン画1 #pixiv http://t.co/ZIYL5zFm 前ULした マッコウクジラの白鯨のデザインを入れた ファンタジーの王を やや書き直したが 武器にマッコウクジラの 歯の様な突起を 付けたと言う事だが
03-13 08:31

https://t.co/U8yrRL6G 左の続きだが http://t.co/CAAiBd3b マッコウクジラの歯は 左に有るが 此れは重量は 1本1kgも有る訳だろうか
03-13 08:32

森ビルの森稔会長が死去…六本木ヒルズ手がける http://t.co/0KNmU8kO 森稔の親 森泰吉郎は 東京出身であるから プロテスタント旧幕軍勢かも知れぬし プロテスタント旧幕軍・薩摩閥勢が投降に伴い 手下を始末した可能性も有るのかだが
03-13 08:52

細貝が独誌ベストイレブンに ドイツ1部リーグ  http://t.co/HQNTV8Xz 細貝は群馬出身であるから プロテスタント勢かも知れぬし 群馬勢が譲歩したから 飴を与えられたと言う事では無いのかだが 同様に群馬県勢の斎藤佑樹も 台湾はこの前 無失点に抑えている訳だろうか
03-13 08:58

前に 恐竜が人間の様な知的生物に 進化した場合は 頭に羽毛が生えている可能性が有ると書いたが http://t.co/0vmEf9Wl アクエリオンEVOLの 左のミカゲの頭髪は 羽毛の様にも見えるが 此れは天使を 意識したのかだが 恐竜人間も この様な外見の可能性は有るのかだが
03-13 10:18

イチロー、判定に猛抗議!「遊びじゃない」 http://t.co/ccnDyCsm イチローも 人種差別的な 判定が有ると言っていた訳だろうし 米デフォルト後に 米審判の具体的な人種差別的判定が 発覚する可能性も有る訳だろうか
03-13 11:38

http://t.co/IUw8Ld2v >中国遠征の目的は「偶像を祀る寺院を破壊し、その跡にモスクを建立することだった」という(ヤスディーの記録)。 ティムールに中国がやられていたら 徹底的にイスラム化されたのか どうかだが 全世界のイスラム化の可能性は 有ったのかどうかだが
03-13 15:00

https://t.co/vOd9NMma 左の続きだが ティムールは科学者を 厚遇していたと言うから ティムールの手で イスラムが全世界を支配した場合でも 現在の様な 科学的発展は有り得たと言う事なのか どうかだが
03-13 15:02

前書いた シャチのデザインを入れた ファタンジーの 将軍をやや書き直したが ややシルエットが 単純過ぎるかも知れぬが  http://t.co/C8FVZXZ5
03-13 17:27

由紀さおりは プロテスタント群馬出身だろうし 歌が世界で流行したのは 彼等の譲歩に対する スファラディーの飴と言う事は無いのかだが 群馬県勢も 福田や中曽根は スファラディー側に付いたのかだが 斎藤佑樹が15勝する程には 譲歩したのかどうかだが 細貝も活躍している訳だろうか
03-13 18:20

http://t.co/gOZxieS2  >トゥグルク軍は繰り出す戦象にティムールの騎馬は怖気づいた。これに対してティムールは野牛の一群で戦象を封じ込めて勝利する。 こうした戦術には 象に装甲を施しても 無意味と言う事だろうが 象が1000等居ても 牛にやられるのかどうかだが
03-13 18:26

ティムールも トルコとの戦いでは 戦象を使用しているし 相手が牛等を用いて 無力化に動かなければ 戦象は有効と見ていたと言う事だろうか
03-13 18:33

ティムールも アンカラの戦いでは 20万の兵力を投入していたと言うし この戦力が欧州に向かっていたら 阻止する術は有ったのかどうかだが 倒したトルコの兵も 更に動員出来たのでは無いのかだが
03-13 18:41

ナベツネの橋下に関する発言の意味するもの(@w荒 http://t.co/5pWYMdZx 橋下はスファラディー側だから プロテスタント側の渡辺恒雄が 叩いていると言う事では無いのかだが
03-13 19:42

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8400-ca384ae1