FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

02/24のツイートまとめ 

boukenkyuu

コーラン焼却で米大統領謝罪=デモ激化、ISAF兵殺害も―アフガン http://t.co/t7IIjbp0 欧米軍がデフォルト後 悪に仕立てられて 撤退する 伏線では無いのかだが
02-24 07:42

同信社 武具甲冑紀行 1 引用4 http://t.co/YONrCWRg 此れは19世紀の 胸甲騎兵の胴を 流用した物と言うが 日本が鎖国しなかったら こうした甲冑が使われていたのかだが 手足の装甲は西欧同様に 外されたと言う事は無いのかだが
02-24 08:03

https://t.co/tBdorAOm 左の続きだが 日本でこうした胴が 使われるとしても 胴体はウイングフッサーの物の様に 可動式に成ったり 桶側胴の様に 多数の鉄板を用いた物も 使われた可能性は有るかも知れぬが
02-24 08:05

同信社 武具甲冑紀行 1 引用5 http://t.co/o6Fi2NVC 左の兜の鉢部分は 伊太良貝形に成ってるし 伊太良貝の前立は良く有るが 変わり兜迄有った訳だろうか 右の兜は 実戦期の物では無いだろうが 魚鱗を用いた物である様だが 実戦期に同様の物は 有ったのかどうかだが
02-24 08:09

同信社 武具甲冑紀行 1 引用7  http://t.co/mcLyG36P 此れは 豊臣秀吉が インド副王に贈った具足だが 後でスペイン国王 フェリーペ2世に 贈られている訳だろうか
02-24 08:18

同信社 武具甲冑紀行 1 引用9  http://t.co/dlkrVSwz 秀吉がインド副王に贈った 仁王胴具足の 篭手や臑当も有るが 打ち出して有るのは 筋肉なのか 血管なのかだが
02-24 08:21

山口組と組長らの資産凍結 米 http://t.co/tCC7eOUS スファラディーが 日本に移動する前に プロテスタント勢力打倒で 用済みと成った 手下の山口組を 始末すると言う事だろうか
02-24 08:23

同信社 武具甲冑紀行 1 引用10   http://t.co/lObamtnf 此れも 秀吉がインド副王に贈った 仁王胴具足の 佩楯も有るが 余り見ない瓢箪の紋と http://t.co/tqlEe17R 左の立湧縅に似た形で 鉄板が付けられている訳だろうか
02-24 08:32

同信社 武具甲冑紀行 1 引用8   http://t.co/hWZRapfJ 秀吉が インド副王に贈った 仁王胴具足の 兜も有るが 此れは眉に加えて 目迄付いているが 他に同様の形式の物は 有るのかどうかだが
02-24 08:34

同信社 武具甲冑紀行 1 引用12  http://t.co/Te1MMhhL 此れはアンリ4世(在位1589-1610)の時代の具足と言う意見も有るから 実戦期の物なのかだが 篭手には 藤の花の蒔絵が入っている様だが
02-24 08:40

同信社 武具甲冑紀行 1 引用13  http://t.co/a3cCXwqU 此れは徳川秀忠が 1613年に ジェームス1世に贈った具足の 臑当だが 龍と雲の蒔絵が有ると言うが 同様の蒔絵が 篭手や絵革の部分にも 入っている様だが 年代を考えると 実戦期の物だろうか
02-24 08:44

同信社 武具甲冑紀行 1 引用14 http://t.co/CnscCQVf 2図の前立は 熨斗の様だが 3図は 魚の尾を模した 変わり兜の様だが 4図の兜は 鬼を模していると言うが 額の穴を考えると 実戦用では 恐らく無い訳だろうか
02-24 08:53

同信社 武具甲冑紀行 1 引用17   http://t.co/Di9Z24a2 此れはヴェネツィアの ペサーロ宮東洋博物館の 馬印と槍だが 妙に立体的な 馬印が有るが 此れは実戦期の 物なのかどうかだが
02-24 08:58

同信社 武具甲冑紀行 1 引用18  http://t.co/ZOj5YVrw 此れもヴェネツィアの ペサーロ宮東洋博物館の 槍類だが 大身の鉤槍も 槍の穂先の直下に鉤が付く物と 直下には付かない物の 2タイプが有る訳だろうか
02-24 09:02

同信社 武具甲冑紀行 1 引用20  http://t.co/vit768E4 この上部が半月形の 長柄鎌は 実戦期の物なのかだが
02-24 09:04

同信社 武具甲冑紀行 1 引用19  http://t.co/Ya0Ng0nB 此れは 瓢箪の後立が付いた兜だが 瓢箪が2つ横向きに 付いていると言う事なのかだが 鉄錆地の鉢に 黒漆塗りの眉庇と 後立てが付いていると言う事の様だが
02-24 09:07

同信社 武具甲冑紀行 1 引用21  http://t.co/hchh9SYG 此れは桃の 銀象嵌が入っている様にも見えるが 実戦期の物なのか どうかだが
02-24 09:15

同信社 武具甲冑紀行 1 引用22 http://t.co/EdBPDE1a 此の兜は しころの上部に 鋲が付いているが 実戦期の物なのか どうかだが
02-24 09:18

同信社 武具甲冑紀行 1 引用24 http://t.co/aEgtd2CR この具足の 肩に有るのは 鎖の小鰭なのかだが
02-24 09:20

同信社 武具甲冑紀行 1 引用26  http://t.co/eBxbNbXh 此れはタイの 騎象戦用武器だが 鉤は敵の象に騎乗している兵を 引っ掛けて落とすのに使われたのかだが
02-24 09:27

同信社 武具甲冑紀行 1 引用28 http://t.co/VxZ4TKvF 左は印パハリ族の 鋏状武器だが 此れは実戦では 有効だったのかだが 右中央には 斧の付いたメイス等も 有る様だが
02-24 09:30

同信社 武具甲冑紀行 1 引用29  http://t.co/gyBVbweS このグレートヘルムは 下側の装甲が妙に無いが 14世紀初期の物と言う事の様だが グレートヘルムが廃れ 軽量のバシネットに移行する直前の 物だから 下部の装甲が軽量化されて居るのか どうかだが
02-24 09:33

同信社 武具甲冑紀行 1 引用30  http://t.co/l5GEoCqv 此れはヴェンデル時代の 兜の青銅製押板と言うが 前に紹介した 狼の皮を被った狂戦士 ウルヒョナルが 右中央の物に 描かれている訳だろうか
02-24 09:37

同信社 武具甲冑紀行 1 引用31 http://t.co/mILpHnV8 此れはスウェーデン ウェズビの 農民兵の墓から出て来た コートオブプレート及び ラメラーアーマーだが 右下の物は ラメラーの札を鋲で固定して コートオブプレートに仕立てたと言う事の様だが
02-24 09:42

同信社 武具甲冑紀行 1 引用32 http://t.co/KiqcKRam 此れは五枚胴と言うが 腹巻の様に 胴が絞られていると言う事は 可成古い形式の物だろうが 桶川胴にも 同様の物は有った可能性も有るのかだが
02-24 09:46

http://t.co/5yXjTQ9s 左の様な兜は 5世紀に既に有ったのかだが 17世紀の清の兵士も 此れを利用していたと言う事は 1000年この兜のデザインは 変わらなかったと言う事なのか どうかだが 5世紀より前には 有ったのかどうかだが
02-24 10:03

虎に乗る ファンタジーの騎兵等も 居るだろうが http://t.co/1sUyJPvT 最大の虎でも モンゴル馬程度の体重しか無い訳だろうし こうした虎に乗れる騎兵も 書数では無いのかだが
02-24 14:04

http://t.co/XnKaqsqQ サーベルタイガーは意外と 今のトラより 小型である訳だろうか
02-24 14:18

サーカスで虎やライオンが 利用されていると言う事は 此れ等に人が乗る事は 可能であるのかも知れぬが 体重を考えると 重装の槍騎兵としては 扱い難いのでは無いのかだが
02-24 14:27

ダル、早くも打撃投手「気持ちよく動けた」 http://t.co/uDL0pCym ダルビッシュがイラン攻撃に反対し 話し合い解決を要求して 米はプロテスタントイスラエルのイラン攻撃を 支持せず イスラエルのイラン攻撃は 回避されると言う様な方向と成る可能性も 有るのかだが
02-24 14:35

プロテスタント東日本勢が スファラディー長州閥に譲歩すれば 石原がTPPに反対して 橋下が此れに呼応し 農業を重視する プロテスタント東日本勢を叩く為の TPPは 無くなると言う事では無いのかだが
02-24 14:51

ダル「幸せな」キャンプ初日 http://t.co/vWu5FUuJ ダルビッシュも下半身を中心に 強化している様に見えるし 下半身は限界迄強化されたが 上体は此れ以上強化すると 下半身が保たないから 余り強化していないと言う事なのかだが
02-24 14:54

http://t.co/hVu5iZ42 清の時代にも使われていた 綿襖甲も 奈良時代には既に有った訳だろうし 此れも1000年近く 使われていたと言う事は無いのかだが
02-24 15:01

ラメラーアーマーは BC900に 既にアッシリアには有ったと言う意見も有るから 此れは1500年程度は 使われていたのかどうかだが 此れを用いていたのは 日本や中国が 最後だった訳だろうか
02-24 15:13

巨人の西村の様に 下半身だけでは無く 上体迄 限界に近く強化すると 何れ下半身が保たずに 下半身が故障したり 下半身を庇う為に 手投げに成って 上体が故障すると言う事かも知れぬし 西村は長期に先発或いはリリーフをやるのも 無理では無いのかだが
02-24 16:06

イデオナイトやサイコフレームの様な 金属では無く 生体が 意識体を 物理法則や 物理パラメーターを変更させる為に 呼び出される場として 利用される可能性も有るかも知れぬし 生体を利用した エヴァンゲリオンの様な物が 現実に作られる可能性も有るのかだが
02-24 16:11

https://t.co/0CSOh8pq 左の続きだが http://t.co/wjrENiX3 マクロスの 意識体 プロトデビルンが憑依したのも 生体兵器の エビルシリーズだろうし 生体兵器に呼び出された 意識体が コントロール不能と成る危険も 有る訳だろうか
02-24 16:14

超古代文明で 生体が 物理法則や 物理パラメーターを変更出来る 意識体を呼び出す為に 利用されていた可能性は無いのかだが 人や 生きている動植物が 利用された可能性も 有るのかだが
02-24 16:34

http://t.co/WK7eVfei オリハルコンが動力源等として見做される様に成ったのは 近代に入っていからの様だが 超古代に同様の物が実在していた可能性は無いのかだろうし アトランティスはペルシャ湾と言う意見も有るから 此処にオリハルコンの様な物が有る可能性は無いのかだが
02-24 18:02

タイタンが 暴走した 超古代文明の 生体兵器であると言う 意見も有ったかも知れぬし 別に呼び出された 意識体の力で 此れ等は滅ぼされたと言う可能性も有るのかだが 悪魔や怪物等も 現実に存在した 生体兵器を 模した物の可能性も有るのかだが 
02-24 18:28

恐竜サイズの 物理法則・物理パラーメーターを変化させる 意識体が宿る 生体兵器も有るのかだが 此れ以上のサイズの 北欧神話の ヨルムンガンドの様な 超巨大な生体兵器が 存在した可能性も有るのかだが 惑星サイズ等の物は 有るのかだが
02-24 20:56

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8385-e56ff23d