FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

02/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

ザック監督、バルサ弱点「守備」  http://t.co/ISFs74pt >「バルサは1人しかサイドに置いていない。もっとサイドに人数をかけるべき」。 バルサも失点が多いと言う アウェーでは 此処を突かれているのかだが 日本代表も SBが上がる事は 多いのでは無いのかだが
02-16 08:15

訂正:ユーロが下落、ギリシャ支援延期検討との報道嫌気=NY市場 http://t.co/blOODrgl >4月にも実施されるギリシャの選挙後まで延期される可能性があるとしている。
02-16 08:20

https://t.co/K3WR1qEW 左の続きだが ギリシャの選挙も 4月と言う事は この時点では 緊縮財政を拒否する オランドが 仏大統領に成っているかも知れぬし ギリシャも経済悪化や仏の影響で 緊縮財政を拒否する勢力が 選挙で勝利し 欧州は分裂と言う事に 成るのかだが
02-16 08:25

ユーロやEUは ローマ帝国では無く 仏を中心とする フランク王国がモデルと言う意見も有るが カール大帝死後 仏独伊に分裂した フランク王国同様の 運命を 皮肉にも辿ると言う事なのか どうかだが
02-16 08:32

阿修羅の様な 多数の腕を持つ 非ハードSFの 戦闘ロボットをざっと書いたが 腕にはインドの盾 マルと 此れから派生したかも知れぬ 北アフリカのアダガを組み合わせた様な シールド発生装置兼 ビーム剣を装備したが http://t.co/LQ9YGehY
02-16 09:28

https://t.co/uxLkDGmS 左の続きだが 下の絵で 後光や ブレスレットの様な部分が 発光しているのは 意識の座と言う エバネッセント光の 強力な物を発生させて 此れからエネルギーを得たり 物理法則や物理パラメーターを 変更させ様としていると言う事だが
02-16 09:35

https://t.co/AcNvS0Hl 左の続きだが 手持ちの砲は 金剛杵の様な刃が出る ビーム砲と言う事だが エバネッセント場の意識体から力を 自由に引き出せるのかと言う事は有る訳だろうし イデオンの様に此れが暴走して 第六文明人の様に やられる危険は無いのかだが
02-16 09:45

アダガは 14世紀に作られたと言うが 同様の構造の 中国の http://t.co/Tuo0Fe2W 鈎と言う武器が BC3世紀の 漢の時代から有るが 此れとアダガとは 関連が有るのかだが 鈎は後漢の終わる 3世紀からは 使われなく成った様だが
02-16 12:31

アダガやバックラーの様な 小型の盾で 剣や槍の斬りは兎も角 突きは 回避出来るのかだが スコットランド人は此れよりやや大型の盾で パイク兵や銃剣を持つ兵に 切り込んでいただろうが 十分パイクや銃剣を 防護出来たのかどうかだが
02-16 13:02

アルビノの ピンク色の象のデザインを入れた 超怪力系の ファンタジーの女戦士も 作れるかも知れぬが 馬では無く 象に乗って 戦闘すると言う方向も有る訳だろうか
02-16 14:00

U-23大津招集をクラブ側容認 http://t.co/MA5Ma3Wt 大津は 水戸市出身であるから 今はプロテスタント側に 可也取り込まれて居る 水戸徳川家勢力かも知れぬし 彼等が譲歩したから 大津が救世主と成る可能性も有るのかだが 埼玉原口も 同様と言う事だろうか
02-16 15:18

ナダルら薬物疑惑? 仏TV人形劇に抗議  http://t.co/wvgJlWdG http://t.co/6seF016h 左の成長ホルモン検出方法が 導入される直前辺りから ナダル等が弱く成れば 薬物疑惑も 出得るのでは無いのかだが 此れで錦織が 優勝する可能性も有るのかだが
02-16 17:25

白象(アフリカ象)のデザインを入れた ファンタジーの 超怪力系 女戦士をざっと書いたが 象の体型に似せるとすると もう少し 太い方が 良いかも知れぬが http://t.co/5fe6D3zM
02-16 20:25

https://t.co/FNex91gY 左の続きだが 武器は 象の牙を模した ミリタリーフォークと 薙刀を組み合わせた様な物と 象の鼻を意識して 分銅を付けたが 先端が曲がったミリタリーフォークは 中世の悪魔の絵に 書かれている事も 確か有っただろうか
02-16 20:38

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8378-31d67208