FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

12/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

フランス国債は2段階格下げとの噂(@w荒 http://t.co/bVwaLXGD 此れでは仏でも ユダヤが襲撃される可能性も 有る訳だろうか
12-07 07:16

http://t.co/tgmtgxjK クレイモアは 14世紀から登場と言うが ウィリアム・ウォレスは 映画の様に クレイモアは持っていたのかどうかだが
12-07 07:39

ドイツが果たして 西洋なのかだろうし ポーランドの東に有る 独統一を主導した プロイセンは 西洋なのかだが 西洋成らざる物に 現在の欧州が主導されていると言う事は 既に西欧文明は 終わっていると言う事では 無いのかだが
12-07 08:10

露 警察当局が野党指導者拘束 http://t.co/SF3dad1m http://t.co/RA9XrYUK ネムツォフは プーチンに 度々拘束されている様だが プーチンが支持を失っている状況では クドリンの蜂起等を 招かぬのかどうかだが
12-07 08:38

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用16 http://t.co/BtCrumFG 此れは 江戸中期の 岩井喜左近の 紅紋柄縅鎧だが こうした兜の 龍の頭立は 実戦期には有るのかだが
12-07 09:00

ハルバードも 完全鎧を着た相手には 1対1では 隙間を突くか 鈎で倒してから 隙間等を突く或いは 斧部で殴ると言う様な攻撃だったと言う事は無いのかだが 味方の方が数が多ければ 相手を倒さず共 斧の打撃は命中するかも知れぬが
12-07 09:12

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用17 http://t.co/pAJqb0Ny 此れは 江戸初期の 岩井貞勝の 練革黒漆塗篠篭手だが 篭手の先端部分が無いが 此れは別に パーツが有る可能性も有るのかだが 実戦期の物なのかどうかだが
12-07 09:25

上の尖った兜は 袈裟切りを尖った上部に受ければ 首がやられると言う事は無いのかだが 頭の上にスペースの有る筋兜が 袈裟切りには有効と言う事は無いのかだが
12-07 09:37

http://t.co/tdKKzjsX 最上義光の 銃弾を受けた筋兜が有るが 銃弾は筋の部分に当たっているからか 兜は殆ど 凹んでいないが 可也遠距離からの銃弾だった可能性も 有るのかどうかだが
12-07 09:50

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用18 http://t.co/0neIceAA 此れは 南北朝期-室町初期の物と言う 胴丸だが 兜の鍬形台は 妙に巨大であるし 可也巨大な鍬形が 付けられていたのでは無いのかだが
12-07 10:00

ロシアも 反与党デモ隊排除に 軍が投入されると言う意見も有るが 此れに反対する軍の勢力が クドリン等に付いて クーデターを起こす可能性も 有るのかどうかだが
12-07 10:06

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用19 http://t.co/mMWpq6RL 此れは 江戸中期の 春田辰致の 桃形兜だが 脇立は 家康の具足の前立に有る様な 歯朶の葉なのかどうかだが
12-07 10:16

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用20 http://t.co/SFrLL81H 此れは 桃山ー江戸初期の 長曽称利光の 栄螺形兜だが 貝殻の棘部分が スパイク状に仕立てられているが 実戦期の物なのか どうかだが
12-07 10:23

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用21 http://t.co/CHfDjGFC 此れは 室町末の 明珍永近の 目の下頬だが 透かし彫りが 施されている物は 他には見ないが 実戦で透かし彫りの有る面具が 使われたのか どうかだが
12-07 10:36

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用22 http://t.co/DBOFajhc 此れは江戸初期の 長曽称長寛の 八間筋兜だが 所謂大耳が 付いているのかだが http://t.co/7ODX11ST 大耳も 右の物程度に 大きな物が 多い様に見えるが
12-07 10:58

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用23 http://t.co/Wt5HCgt6 此れは 室町末の 明珍信家の 六十二間筋兜だが 脇立は角の様にも見えるが 左側に穴が開いているのは 何故なのかだが 
12-07 11:08

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用24http://t.co/TEY4dHUb 此れは 室町末の 明珍信家の 八十五間 小星兜だが 八十五間の兜等と言うのは 他には見ないが 眉庇の部分に 紋が3つ有るが http://t.co/re2wI6M0 更に多数の紋が入った物も 有る訳だろうか
12-07 13:59

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用25 http://t.co/9HjU41ze 此れは 江戸中期の 高田信孝の 突盔形兜だが 蒔絵或いは 浮き彫りが入っているのかだが 他の部分も 見ない形式である訳だが 実戦期に 同様の物は 有るのかどうかだが
12-07 14:06

http://t.co/qoD9U9ze 次は左の 楓紋を使った 女騎馬武者でも 書くかも知れぬが 紅葉を意識して 赤や黄色を 入れる事としたいが
12-07 14:19

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用26 http://t.co/qkVnXijh 此れは 江戸中期の 森平次の 五枚胴具足だが 胴に筋が妙に 入っている様に見えるが 実戦期に同様の物は 有ったのかどうかだが 縦矧胴と有るから 細長い鉄板を 縦に多数 連結していると言う事かも知れぬが
12-07 14:30

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用27 http://t.co/LaGeEF6j 此れは 江戸中期の 根尾正次の 百二十間 筋兜だが この様な筋の多い兜にも 四方白が付いた物が 有る様だが 実戦期で同様の物は 有るのかどうかだが
12-07 14:41

http://t.co/nCmPNONo 左の具足は 胴に妙に 紋が入っているが >この具足は、別名「御三代具足」とも呼ばれ、信長、秀吉、家康に伝わり、 等と有るから 信長・秀吉・家康の紋が 入っていると言う事かも知れぬが
12-07 14:48

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用28  http://t.co/QMHJasUz 此れは 江戸中期の 春田昌辰の 二枚胴具足だが 碁石頭の 板札を用いている様だが http://t.co/EiKXjRCO 左のウイングフッサー等の鎧と 何か関連は有るのかどうかだが
12-07 14:58

ハルバードは重量が有るから 完全鎧を装備している敵も 鈎槍の様な物の鈎で 転倒させた後 隙間等を突くか 槍の太刀打ちの部分等で 殴ると言う様な方向の方が 有用だったと言う事は無いのかだが 西欧にも鈎槍に似た物は 有る訳だろうか
12-07 15:02

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用29 http://t.co/gfLGsoyR 此れは 江戸末の 浅井正矩の 頭形兜だが 頭形兜に 古いタイプの眉比が 付いているが 実戦期にも確か 同様の物が 有ったかも知れぬが
12-07 15:17

鈎槍の鈎も 敵を転倒させる為では無く 敵の武器を受ける為に 前方向に曲がっている訳だろうから 日本では敵を転倒させる攻撃は 余り重視されていないと言う事かも知れぬが 薙鎌や熊手・袖絡・鎌槍の一部は 敵の転倒を 狙っている訳だろうか
12-07 15:42

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用30 http://t.co/v8CwbIQJ 此れは 室町末の 春田光信の 四十八間筋兜だが 眉庇の部分は 独特の形状だが 当世眉比に変化する直前の 過渡期の物なのかだが
12-07 15:59

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用31 http://t.co/D73iMv7Z 此れは 江戸初期ー中期の 雲海光尚の 十六間筋兜だが 筋の間に 篠垂が多数有る物も 有るのかだが 実戦期には同様の物は 有るのかどうかだが
12-07 16:09

インド SNS事前規制を要請 http://t.co/dGoHCpcD 欧米デフォルト後 インドでも民衆蜂起が起きて イスラム教地域と ドラビダ・アーリア人居住地・ペルシャ系人支配地域・非支配地域等が 分裂する可能性も有る訳だろうか
12-07 16:26

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用32 http://t.co/klPhOcIY 此れは 桃山ー江戸初期の 明珍宗信の 桶川五枚胴具足だが 板札は 連山道頭と言うが 同種の物として 山道や 離山道等の 札頭も有る様だが 似た様な形状の板を持つ 西欧甲冑も 有ったかも知れぬが
12-07 16:35

里文出版 新甲冑師銘鑑 引用33 http://t.co/kG9ZVKKx 此れは 江戸末の 明珍守次の鍔だが 此れは伊達政宗の陣羽織に有る様な 乱星が 透かし彫りとされているのかだが
12-07 16:55

http://t.co/AmAATryH 左の様な 千鳥十文字槍なら 敵の攻撃を受けつつ 敵を引っ掛けて倒す事も出来るだろうが 此れは何処迄使われたのかだが 敵を引っ掛けられるタイプの 鎌槍よりは 使われたのかどうかだが
12-07 17:25

斧やピックの攻撃は 敵を転倒させないと 中々当たるのかだが 管槍の突きなら 板金の上から ダメージを与えられるかも知れぬし 当たる率もピックや斧よりは高いのかも知れぬが 鈎等で敵を転倒させてから攻撃した方が 速いと言う事は無いのかだが
12-07 17:32

通常の十文字槍は 相手を引っ掛けて転倒させるより 脚の裏を斬る事を重視した可能性も有るだろうが 宝堂佩楯は 腿の裏は防御可能だろうが 此れは十文字槍が登場した時代では 廃れていた訳だろうか
12-07 17:37

埼玉・千葉の刺傷事件は プロテスタント勢が スファラディー側に調略されつつ有る 埼玉・千葉勢力を威嚇する為にやったのでは無いのかだろうし スファラディーの支援で 千葉はレイソルが優勝し 埼玉も当地出身 石川遼がやや復調し 埼玉で働いている 川内もマラソンで好成績を残した訳だろうか
12-07 18:21

http://t.co/iKp0mICv 左の続きだが こうした攻撃が 却って プロテスタント勢からの離反を 加速させる可能性も 有る訳だろうし 何れドミノ的投降が 起きるのでは無いのかだが
12-07 20:31

楓のデザインを入れた 戦国時代の 女騎馬武者を ざっと書いたが 黄・オレンジ・赤の紅葉した楓のデザインを 入れたと言う事だが 紋の部分も 金と赤の2色にするかも知れぬが http://t.co/A9xCtJmb
12-07 21:33

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8313-4e7b946f