FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

12/03のツイートまとめ 

boukenkyuu

米失業率 8.6%に大幅改善 http://t.co/AQIynWBg 此れは 労働力人口減少に拠る物と言う意見も有るが 米より欧州が先に デフォルトと言う事に成るかも知れぬが
12-03 07:25

F35機体に亀裂 日本FX影響も  http://t.co/aeZon2tn 米デフォルト後 スファラディー英から ユーロファイター導入の可能性も有るのかだが
12-03 07:29

EU債に関してドイツが協力しない以上、ユーロの崩壊は論理的にほぼ決まったと見ていいんぢゃないかな(@w荒 http://t.co/SWkaOwwF 独も可也後で ユーロ共通債を認めると言う意見も有るが 此れでは手遅れと成る可能性も 高い訳だろうか
12-03 07:50

ユーロ2012 組み合わせ決定 http://t.co/f7D9TaGp 最近の調子だと オランダが独・ポルトガルに敗れて 予選敗退する可能性は無いのかだが ユーロ2012開催迄 欧州は保つのかは 疑問も有る訳だろうか
12-03 08:02

通常のダウンは ダウンパックが入っている所は 横長に分かれているが 私の買った軽量ダウンは 正方形に分かれているが 此れは軽量のダウンパックが 細かく分かれて 空気が入る様に成っているから 偏り易い故に 横長では無く 正方形と成っていると言う事かも知れぬが
12-03 08:16

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用3 http://t.co/2yvdfnZr 此れは アケメネス朝ペルシャの 精鋭部隊 不死隊(アタナトイ)だが 300に出て来た不死隊とは 似ていないが 左のオイ・メロポロイと言うのは 不死隊の 親衛隊兵士と言う事の様だが
12-03 09:30

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用4 http://t.co/htFHWPWF 此れは アッシリアの剣と兜だが ナウシカの装甲兵が使用していた様な 先の丸い剣が有るが 此れを参考としたのかだが 鶏冠の付いた兜は ギリシャの物に似ているが 此れをギリシャが 模倣したのでは無いのかだが
12-03 09:38

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用5 http://t.co/Vcr9RPPc 此れは セレウコス朝の インド象兵だが 足に迄 装甲が装備されているが カエサルが斧で 象の足を攻撃したと言うが この様な攻撃は 防げたのかどうかだが
12-03 09:45

http://t.co/LEg10M6Z 左の続きだが 装甲の 装備位置から言って 斧での足への攻撃は 此れでは 防げないと言う事だろうか
12-03 09:47

ボビー、松坂の復活「確信」 http://t.co/TrpYo63c >「(渡米後は)なぜ肩があんなに早く開き、肘が下がって投げているのか疑問だった」という。原因はじん帯断裂にある。 松坂も靭帯が壊れた侭 投げていたのかだが 無謀では無かったのかどうかだが
12-03 09:56

http://t.co/pafYztTI 左の続きだが 松坂も靭帯に負担を掛けぬ為に 肘を下げていたのかだが 此れをしている間に 靭帯が治ると 考えていたのかだが 此れは無理だった訳だろうか
12-03 09:58

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用6 http://t.co/zpbkj4Er 此れはスイスの 銃兵だが バスタードソードで 白兵戦迄していた様だが 他国の銃兵は この様な事はしていたのかだが バスタードソードで 槍を切り落として居たと言うが 日本の茎式の槍は 折れたのかどうかだが
12-03 10:14

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用7jpg http://t.co/B7pA2mJi 此れは スイスの装甲パイク兵だが 17世紀の装甲パイク兵よりは 重装備に見えるが 数は半分も居たのかどうかだが
12-03 10:21

http://t.co/f3kwY9DI 左の続きだが パイクは6m有ったと言う意見も有るが http://t.co/fNXKJTdy 左の17世紀の ブレダの開城を見ると 6m等は無い様に見えるし 3.5mが標準と言う意見も 有る訳だろうか
12-03 10:26

ブルゴーニュ公国では イタリア・ミラノ製の甲冑を 独の甲冑より上と見て 装備していたと言うが 実際はどうだったのかだが 独のマクシミリアン甲冑開発後は 両者の地位は 逆転した可能性も有るのかだが
12-03 10:32

ブルゴーニュ公国軽騎兵は 投げ槍やクロスボウを用いたと言うが 此れは同様の武装を装備していた スペインの ヒネーテや 伊のストラディオットの影響は無いのかだが 仏も 同種の軽騎兵を配備していた様だから 此れの影響の可能性も 有る訳だろうか
12-03 10:42

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用8 http://t.co/mIr1ZbBG 此れは 独の15世紀初期の甲冑だが 角張っているのは 技術的問題が有るのかだが 歩行時には 絵に有る様な 長いスカートを付けたと言うが 他国の同時代の甲冑では どうなのかだが
12-03 10:52

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用9 http://t.co/7kRpiyEc 軽量化を重視していた マクシミリアン甲冑時代でも こんな重装備の 馬鎧が有ったのかだが 創作の可能性は無いのかだろうし 実物は残っていない訳だろうか
12-03 10:58

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用11 http://t.co/4ukSQE82 此れはブルゴーニュ公国の パイク兵だが パイクは3.5mの様だし 6m等のパイクは スイス以外は 使わなかったと言う事は無いのかだが
12-03 11:38

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用12 http://t.co/8cZXnq0B 此れは ティムールの 重装騎兵だが ブリガンダインの様な鎧を装備していると言うが スカート部分等は 西欧甲冑の影響は 無いのかどうかだが
12-03 12:04

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用13  http://t.co/oFdD26Ig 左は セルジューク朝の兵士だが 弓にナーワクと言う ガイドを取り付けていたと言う意見も有るが 此れで実際 命中率は増すのかどうかだが クロスボウの構造を 模倣したのかどうかだが
12-03 12:24

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用13 http://t.co/oFdD26Ig 右は アイユーブ朝重騎兵だが 兜は12-13世紀でも フリュギアの影響の有る物を 用いていた様だが 十字軍側でも 同様の物は 使われていた様だが
12-03 12:27

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用14 http://t.co/55KcBKpI サーサン朝ペルシャ騎兵の 馬鎧も イスラム騎兵の機動力に対抗して 軽装化していたと言うが 後では何故か再び 重装化している訳だろうか
12-03 12:58

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用15 http://t.co/eaGSTtd6 戦車に乗っているのは ラムセス2世の様だが この様なスケイル鎧を着ている絵は 見た事が無いが
12-03 14:00

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用16 http://t.co/i0MP7awQ 此れは セレウコス朝の 戦車だが 馬に迄装甲が 有る様だが ペルシャがアレクサンダーの軍に対して 同様の物を使ったが 回避されたと言う事だろうが 横一列に密に並べて 突進させれば どうだったのかだが
12-03 14:05

セレウコス朝も 対ローマのマグネシアの戦いで 戦車を使用したと言うが 騎兵に側面を突かれて 撃破された様だが アレクサンダーの時代の様な 長槍騎兵は セレウコス朝側には 居たのかどうかだが
12-03 14:11

スペインが日本を利用して 明を征服し 支配しようとしたと言う意見も有るが キリスト教徒の小西行長が戦争に反対しているから 此れはどうなのかだが 同様にキリスト教徒の 黒田官兵衛は 戦争には協力的だった訳だろうか
12-03 14:32

小西行長も キリスト教の教義に反するから 戦争を止めようとしたと言う意見も有るから スペインのコントロール下には無かった可能性も有るだろうが スペインは小西行長を排除しようとは したのかだが
12-03 14:33

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用17 http://t.co/weuYra6D ピストルを用いながら ランスを携行可能な 騎兵も居たのかだが こうした槍騎兵も 17世紀には廃れたと言う事かも知れぬが ウイングフッサーの槍は この様な携行は したのかどうかだが
12-03 14:45

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用18 http://t.co/B27GIkIl 此れはビザンチンの 刃の付いた戦車だが 実戦に投入されたかは 不明な訳だが 騎兵の背中に羽根が有るが 此れは実際に 有ったのかどうかだが
12-03 15:10

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用19 http://t.co/EgaelFlz 此れは スペインの装甲パイク兵だが パイクは4.2-5.2mの様だが 日本の長柄槍なら 対抗可能な長さかも知れぬし 刀で柄を斬る事も パイクはソケット式なら 可能な訳だろうか
12-03 16:36

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用20 http://t.co/cTsAmwLn 此れは イングランドの 装甲パイク兵だが パイクは4.5-5.4mの様だが 右の様な胸だけの甲を 装備した者が 多かったと言う事は無いのかだが
12-03 16:39

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用21 http://t.co/rsG4CPzX 此れは独のパイク兵(ピケニール)だが パイクは5-6mと言うが 鎧は所謂 パイクマンアーマーだが 此れを着ていた者が 一番多いのでは無いのかだが
12-03 17:02

どうやらレイソル 優勝の様だし 千葉は地震が起きたが 野田や前田敦子の勢力等 ほぼスファラディー側に 付いたと言う事では無いのかだが
12-03 17:08

http://t.co/EiKXjRCO http://t.co/QK2mPLyx 左のウイングフッサーの胸甲は 15mからの マスケット銃の射撃に 耐える等と言うが 他の胸甲も 同様なのかどうかだが
12-03 17:21

レイソル優勝だが 千葉で地震が起きたのは どう言う事なのかだが 一部反乱勢力への 攻撃なのかどうかだが
12-03 17:24

レイソルは 優勝で世界クラブ選手権に 出られる様だから プロテスタント千葉勢力は 可也スファラディー側に 付いたのでは無いのかだが レイソルがバルサに善戦・南米クラブサントスに勝利と言う様なシナリオも 或いは有るのかどうかだが
12-03 17:31

ウイングフッサーの胸甲の 防弾性能が高いとしても 馬は無防備である訳だろうが 西欧の遅発式で 照門も無いマスケット銃は 50mでも当たるのかだろうし 騎兵の突進は何処迄 防げたのかだが
12-03 17:44

歩兵の胸甲の防御力が 騎兵並にある共思えないが ウイングフッサーの翼は 飾りでは無く 投げ網で絡め取られるのを 防ぐ為に付いていると言う事の様だが この様な物で 絡め取られるのを 防げるのかだろうし 投げ網等と言うのは 何処迄使われたのかだが
12-03 18:02

新紀元社 武器甲冑図鑑 引用22 http://t.co/5qXxj8De 此れは 1580年頃の オランダ槍騎兵だが 槍は肩に 掛けられる様に成っているが 此れは可也 重いのでは無いのかだが 1597年に オランダの槍騎兵は マウリッツに拠り 廃止されている訳だろうか
12-03 18:13

マウリッツも 騎兵の槍を廃止したのは 後を考えれば 正解では無かったと言う事だろうが 騎兵の胸甲装備率は 仏では逆に 上がっていた様だし 1675年には 全騎兵に胸甲を装備する事が 義務付けられていた様だが 後で此れは 廃止されている訳だろうか
12-03 18:18

@pinkdia0028 一川も石川出身だから プロテスタント清和会森の手下の可能性も有るだろうが 石川県勢が何か 譲歩を渋ったり 不穏な動きを見せているから 叩かれているのでは無いのかだが
12-03 18:20

エジプト選挙 イスラム系優勢 http://t.co/f6mtcRKa こうした勢力が各所で勝利すれば 欧米デフォルト後 日本も地球上の政治・経済支配は諦め 宇宙に移動と言う方向に成る可能性も 有る訳だろうか
12-03 18:25

欧州選手権も ウクライナがイングランド・仏と同組と言うが 開催国ウクライナに イングランド・仏が敗れる可能性も 有るかも知れぬし イングランドはルーニーが 3試合も出られない訳だろうが ウクライナは可也上に行く可能性は 無いのかどうかだが
12-03 18:46

欧州選手権も イングランドは デンマークにさえ ルーニー無しには 敗れる可能性も有るだろうが 本大会迄 欧州が保つのかどうかだが
12-03 18:52

@pinkdia0028 前原も京都出身で 親は鳥取出身と言うから スファラディー側では無いのかだろうし 前原は農業を重視する プロテスタント東日本勢を TPP等で攻撃する鞭 亀井はTPPは無理等として 飴をちらつかせる 懐柔役では無いのかだが
12-03 19:05

ロシア下院選 与党の苦戦必至 http://t.co/SF3dad1m 与党の選挙結果操作が発覚し 与党を批判して 辞任したクドリンが クーデターを起こすと言う様な可能性も 有るのかどうかだが
12-03 20:53

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8309-b221488b