FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

10/23のツイートまとめ 

boukenkyuu

@pinkdia0028 日本人の進化・ネオテニー化が カレーや米が 甘く成った 原因では無いのかだが
10-23 08:20

ペガサスのSFSを やや変更したが 此れのジェネレーター出力を ビームライフルに回せば 大出力のビームライフルの速射が 可能と成ると言う事で良いかも知れぬが 機動性は ミノフスキークラフトで コクピット周りのGを消せば 向上出来るだろうか http://t.co/p37Y5YhR
10-23 08:31

ミノフスキードライブなら 推進剤は不要だろうし 長時間の戦闘機動は可能だろうが ジェネレーター出力は要るから 稼働時間には 制限が無い訳では無いと言う事だろうか
10-23 09:07

@pinkdia0028 魚と木綿豆腐・納豆・野菜・蕎麦を主体とした食事をしているから 自前で作るしか無いと言う事だが 料理等とは呼べぬ 代物かも知れぬが
10-23 09:29

@pinkdia0028 体重を考えると 太っているとは思えないが 運動不足で たるんでいる部分は有るかも知れぬから http://t.co/092aEgT7 左の物でもやろうか共思ったが 骨折等の危険は意外と有る様だが
10-23 09:37

3mの直刀で 思い切り殴れば確実に折れるかも知れぬが 3mの湾曲した大太刀なら 可也耐久性は有るのでは無いのかだが 1mの直刀でも 板に思い切り叩きつけたら 折れていた映像を 見た事は有るし 板金鎧をロングソードで殴れば 同様の事は起き得る訳だろうか
10-23 09:40

http://t.co/sYmHqElC 2mの太刀も有るが 余り湾曲していない様に見えるし 此れで思い切り兜等に叩き付ければ 折れる危険は無いのかだが 突き主体で使ったのかどうかだが
10-23 09:44

重量4.5kgの大太刀等では 疲労でやられる危険も有るだろうし 相手の槍を斬るなら 薙刀でも十分では無いのかだが ハルバードも先端が重いから 疲労は2mの大太刀以上と言う事では無いのかだが
10-23 09:47

柄を斬られるのを恐れて 2mの大太刀を使用した可能性も有るのかだが 薙刀に蛭巻をすれば 問題は無かったと言う事は無いのかだが 西欧では 柄の防御に 長いソケットも使える訳だろうか
10-23 09:50

@pinkdia0028 特に何も指定していないし メールが来ない場合が有るのは 仕様である可能性も有るのかだが Avalonも 組み打ちは無いし 長柄武器の長さも 制限されているから 所詮道場剣法と言う事では無いのかだが
10-23 09:53

Avalonも 甲冑の隙間を突くのも 危険であるから 禁止だろうし 現実の甲冑剣術では 隙間への突きと 組み打ちが大半であるなら ほぼ完全に 道場剣法と言う事では無いのかだが 甲冑が鎖帷子程度以下の時代であるなら そうも言えぬと言う事かも知れぬが
10-23 09:57

http://t.co/gwbK9sdj >それはSCAの基本ルールがチェンメール時代を想定して作られているからです 等と有るから 斬る攻撃も有効と言う事なのかだが そうであれば 板金鎧では無く 鎖帷子を一番外に 着るべきでは無いのかだが
10-23 10:01

Avalonも 西欧の場合は コートオブプレートが出る前の 13世紀前半辺りを 想定しているのかだが 同時代の日本の騎馬武者は 大鎧+太刀が基本だろうが 下馬時は薙刀も 使用していた訳だろうし 余り大型では無い 大太刀も確か 有ったと言う事かも知れぬが
10-23 10:05

13世紀前半の日本なら 鍵の有る鉾は使われていたのかだが 鉞や熊手・薙鎌も 騎馬武者が使う物なのか どうかだが
10-23 10:09

13世紀前半では 日本側の大鎧は30-40kgは有る訳だろうし 西欧の鎖帷子+グレートヘルムは 20kg程度だろうが 日本側は腕に装甲は余り無いから 戦闘時間は 長く出来ると言う事では無いのかだが
10-23 10:13

http://t.co/9L1L5Gme 13世紀前半の西欧とすると 左のマチェヨフスキ聖書に 出て来る様な装備が 基本である訳だろうが 両手持ちの刀や斧も この時点で使用されている訳だろうが イスラムの方が 鎖の上にスケイルを着ているから 頭部以外は重装では無いのかだが
10-23 10:15

大混乱必至!?DeNA社なら横浜“新庄監督”  http://t.co/ovlyvhBI プロテスタント新潟DeNAが 新潟譲歩に拠り スファラディー長州閥福岡出身の 新庄を 監督に受け入れると言う事なのかだが
10-23 10:35

@pinkdia0028 無謀な事をする気は無いが 鎖帷子や小札鎧の時代でさえ 現実には斬り合いでは無く 組み打ちが多かったのでは無いのかだが 技術が進歩すれば 感覚を操作して 現実の組み打ちも 死なずに出来るのでは無いのかだが 
10-23 11:14

http://t.co/kAp5ksVK 日本の13世紀の鎧は 左の平治物語絵巻に 書かれている様な物だろうが 膝の鎧は無いが 佩楯は有るから 此れで膝もある程度は カバー可能と言う事かも知れぬが
10-23 11:30

@pinkdia0028 組み打ちと言うのは 武器だけでは無く 武器以外の 手足等でも 打撃・投げ・関節技等で闘うと言う事だが 実戦では鎧無しでも 此れで決着が付く率の方が 確か高かったと思うが http://t.co/PSaDICMK 鎧組打術なら 左にも一部は有るが
10-23 13:05

イスラムも 13世紀では 両手剣は無いのかだが ゲームではグレートシャムシールと言う 両手剣が有るだろうが 斧やメイスは両手持ちの物も有るのかだが 騎兵は使用していたのかだが
10-23 13:19

http://t.co/P2qA8DNK 西欧の場合は 12世紀から両手剣は有る様だが 13世紀の絵では 両手持ちの剣は グレイブタイプの物しか 見ない訳だが
10-23 13:22

ジョブズ氏 Androidに憎しみ? http://t.co/cf6qEhDt とは言え アップルもグーグルも スファラディー系企業だろうが 英仏スファラディーの 確執と言うのが 有る可能性も有るのかだが
10-23 13:29

Kukishinden Ryu Seminar http://t.co/S0jpXnHS 此れにも 鎧組討は 解説は無いが 可也有る訳だろうか
10-23 13:48

飛龍のSFSを やや書き直したが 非ハードSFのメカとしても 余り現実の龍に似せ過ぎると リアリティが無くなるので 何処迄似せるかが 難しい訳だろうか http://t.co/qFo1ATdp
10-23 13:55

pixivに投稿しました イフリート・SFS(騎馬武者・飛龍) デザイン画1 #pixiv http://t.co/UfVF7cIk ブログ・twitterに書いた 騎馬武者のデザインを入れた イフリートと 飛龍のデザインを入れた SFSを こちらにもULしたが
10-23 15:07

pixivに投稿しました 騎士型MS・SFS(ガブリエル・ペガサス) デザイン画1 #pixiv http://t.co/DU6A0iHk ブログ・twitterにULしていた ガブリエルのデザインを入れた 騎士型MSと ペガサスのデザインを入れたSFSを こちらにもULしたが 
10-23 15:56

龍も雷雲や嵐・竜巻を呼ぶと言うから 飛龍のデザインを入れたSFSも ミノフスキードライブの操作等で こうした物が起こせる様にすると言う方向も有るだろうし アプサラスはミノフスキークラフトを利用して 衝撃波を出していた訳だろうか
10-23 16:39

日仏首相:欧州債務問題を含め世界経済への対応で協力-首脳会談 http://t.co/6wRkxNPj ギリシャで 29日の世界規模のデモに連動する等して 反緊縮派がクーデターでも起こせば 仏の目論見は 潰えると言う事では無いのかだが
10-23 16:57

http://t.co/00CbUr6b ペガサスも ギリシャの物は 翼の位置は 基本的に前足の上に有る訳だろうが 中央に有る物も 何処かで見た様な気もするが
10-23 16:59

ラグビーW杯決勝をやっているが ニュージーランドも原住民は 白人よりフィジカルは弱いのでは無いのかだが 仏の黒人は白人より 足は速いだろうが ぶつかり合いなら白人より上とは 必ずしも言えぬと言う事は無いのかだが
10-23 17:18

@pinkdia0028 実戦では判断力を失って 単調な攻撃しか出来ないと言う意見も有るだろうが 達人は其の限りでは 無い訳だろうか
10-23 20:49

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/8269-3377132b