FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

M27 IARがアフガニスタンへ 

http://mouke765.militaryblog.jp/e179692.html
>M27 IARは、多い装弾数と連射力によるM249のような火力はあ
>りませんが、
>優れた精確な射撃で効果的な攻撃ができると高い評価を受けています。
>彼らからはどんな評価を受けるんでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/M27_IAR
>欠点として、M249で採用されているベルトリンク給弾方式で
>はなくSTANAG マガジンで給弾を行う方式を採用していること
>や、過熱したバレルをすぐに交換できるように設計されてい
>ないため、M249と比較すると連射性能で劣っていることが上
>げられる。

分隊支援火器は連続射撃で
敵の頭を地形から出させなくするのが役目では無いのかだが
M27にはM249の様に300発を連続射撃する等は
困難な訳だろうが
ゲリラは短時間攻撃したら地形に隠れて移動し
別の場所から攻撃を仕掛けて来る事が多いかも知れぬし
この様な相手には長時間の連続射撃は必要は無く
短時間の射撃で相手を倒せる精度が
必要であるから
精度の高いと言うM27が選ばれたと言う事は無いのかだが
敵が一箇所に篭って長時間戦闘する様な場合は
M249の方が使えるかも知れぬし
故にM249も併用されると言う事だろうか

M27は3.5kgと軽量だから
部隊の機動力を高めて
ゲリラの側面を突いたり退路を遮断する事も
容易と成ると言う事かも知れぬが

ミリシアやネオナチスが山に篭って
短時間攻撃後他の場所に移る様な戦術を続けた場合でも
M27は有用と成ると言う事かも知れぬが

コメント

文章が非常に読みにくいわけだが
文章を投稿される前に読み返してはいかがだろうか

↑に同意だが。

だがだが連用で非常に読みにくいのだが?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/7686-6c2dbd4c