FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

イラク戦での劣化ウラン使用と言うのはイスラエルがアッシリアや新バビロニアにやられた復讐であるとすれば 

北イスラエルがアッシリアに
南イスラエルが新バビロニアに滅ぼされている訳だろうし
イラク戦争で劣化ウランが使われ
住民の遺伝子に迄悪影響を及ぼし
奇形児が大量に生まれたのは
スファラディーの彼等に対する復讐である可能性は無いのかだろうし
仮に復讐であるとすれば
ユダヤを2000年以上差別して来た
欧州の人間にも何れ復讐は無いのかだろうし
欧州人はウラン等の汚染物質を紛争等で撒かれて
遺伝子が破壊され子孫も残せなく成り
全滅すると言う事には成らぬのかだろうが
宇宙人とのコンタクトを考えれば
この様な事をすれば人類が危険視される可能性も有るから
此処迄はやるのかだが
イラクには劣化ウランで復讐をしたかも知れぬし
欧州の白人に対しても汚染物質での
限定的な復讐は無いのかどうかだが
ポーランドはユダヤを差別しなかったから
ポーランドはやられない可能性も有る訳だろうか

米の白人も欧州から移住した訳だろうから
反ユダヤ的な部分は残るかも知れぬし
ミリシア等はネオナチスである訳だろうが
彼等も汚染物質で遺伝子を破壊され
子孫を残せなく成る可能性も有る訳だろうが
余りこうした事をすれば宇宙人に人類が危険視されるから
ネオナチスが多い一部地域に攻撃は限定される可能性も有る訳だろうか

チェルノブイリ原発事故は
スファラディーがやったのかだろうし
原発を支配するスファラディーに対する
プロテスタントの攻撃では無いのかだろうし
スファラディーもロシア人に対する復讐は
ロシア革命での反ユダヤ勢力大粛清で
終わっているのでは無いのかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/7399-07a886b2