FC2ブログ

Category

2019.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

石油暴落の次はユーロ下落か 

異常な上昇をして居た石油下落の次は
同様に異常な動きをして居る円が
2月利上げ等で上昇と言う
可能性も有るだろうが
ドル・ポンドは同盟国の日本が
買い支えるにしても
ユーロを何処迄買うのか
どうかだが

コメント

サイト売買 投資利回り クワガタ ペット ネット開業 パチンコ必勝 医療コスメ ブラントバッグ 喫煙するぞ 英語最強習得 投資必勝法 楽天デパート 求人就職 ゴルフ上達 外貨預金優遇 http://blueqeen.blog89.fc2.com/

ポンド異常急騰

某研究者殿、日銀による金利引き上げの見送り発表後、特に高金利ポンドは自らの利上げサプライズもあり、異常な急騰振りを継続していますが、いつになれば落ち着き下げが来るか、いかが思われますか。

日本利上げ時に上げ止まる可能性は有るだろうが
米英経済は利上げ後も
日本が支えるので
ポンド上昇は無く共下落は無い可能性は有るだろうが
ユーロは下落すると言う事かも知れぬが
2月に小幅利上げしたとしても
動くのかどうかだが
年後半に欧州が利下げした場合は
此処で動く可能性も有るだろうか

ポンド

うむ、ポンドの下げは当分見込めぬ気配が強いという見解ですね。しかしこの異常な円独歩安、IMMショートの積み上がりを無視して行けるのも、いつまで調整無しか。

ポンド高は英をユーロに対抗させる
為の日米の支援と言う事かも知れぬが
ユーロ高はユーロをバブル化させた後
崩壊させる為なのか
或いは米英の一人勝ちを生まぬ為に
日本が高くしているのかと言う
見極めは未だ出来ぬ訳だが

IMM先物

円売りの積み上がり分が、昨日の午後のきっかけで遂に崩れましたが、どこらで止まるやら。G7も目前ですし、いかがなものでしょうか。

2月利上げも見越して
ユーロはG7後に暴落する可能性も有るだろうが
ポンド・ドルは一旦下がる可能性も有るかも知れぬが
生産性伸び悩みに拠るインフレ懸念等も
出て居るなら
日本が買い戻すと言う可能性も有る訳だろうか
ユーロは日本が買い戻されぬとすれば
石油再上昇や生産性伸び悩み等に拠る
スタグフレーションで崩壊と言う可能性も
有るのかどうかだが

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/738-244f81d0