FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

イラク開戦:「正当性なかった」当時の米国連大使認める 

http://mainichi.jp/select/world/news/20100823k0000m030064000c.html

http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200502190000/

>ブッシュ米大統領が17日にネグロポ
>ンテ駐イラク大使を初代の国家情報長官に指名したのを受
>け、中米内戦の犠牲者の遺族や左派勢力から反発の声が上が
>っている。ネグロポンテ氏はレーガン政権(81~89年)
>下の80年代前半、駐ホンジュラス大使として米軍関係者が
>関わる左翼弾圧を黙認したと糾弾されてきた。今回の指名
>は、政治力を増す中米左派の反米姿勢をさらに硬化させそう
>だ。

中米で工作をして来た
ネオコンネグロポンテも遂に投降したのかだが
果たしてネオコン全体が投降したのかどうかだが


>一方でフセイン政権が国連の武器査察に完全に協力しなかっ
>たとして、開戦の「合法性」は強調した。同政権は大量破壊
>兵器の所有・使用の過去があり、ブッシュ前大統領もその存
>在を信じ、開戦のための情報操作は「なかったと思う」と語
>った。

此れも何れ証拠が無かったと言う事が
発覚する可能性も有るだろうが
ネグロポンテは投降したなら
証拠が無い事は知らなかった事に成る可能性も有る訳だろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/7232-86f64181