FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

マクリスタル司令官解任 オバマ政権内の対立を露呈 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100624-00000644-san-int
>後任のペトレイアス氏はイラク駐留米軍司令官時代に、増派によるイラクの治安回復の実績があり、アフガン戦略に精通しているる。このため、アフガン戦を遂行するうえで「適材」とえい、
>米議会の速やかな承認も得やすい。何より同氏の就任は「アフガン政策は変わらない」(大統領)ことを示すことにもなる。
>ただ、アフガンの「出口戦略」の成否を占う南部カンダハルへの掃討作戦を前に、突然の指揮官交代という“不協和音”を露呈したことは、来年7月の米軍撤退開始を目指す大統領にとり、痛手であることも間違いない。

ペトレイアスの力でイラクの治安が果たして
回復したのかだろうし
反ネオコン勢力が操っているペトレイアスに
イラク・アフガン戦を支配させる為に
反ネオコン勢力が操っている武装勢力が攻撃を止めたと言う事では無いのかだろうし
カンダハル攻撃は成功して
ネオコンマクリスタルでは無く
ペトレイアスの功績と成る可能性は無いのかどうかだが
マクリスタルが虐殺を黙認していた事が発覚して
米軍は結局撤退と言う事には成らぬのかだが
虐殺はペトレイアスの所為には成らぬかも知れぬし
ペトレイアスはアフガン戦を終結させた英雄として
日本と同盟する分裂後の米西岸の軍を支配すると言う事に
成るかも知れぬが
米西岸の大統領に成る可能性も有るのかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/6994-47e8632a