FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

骨折したマウスの治癒のスピードを速める物質を開発 さまざまな臓器や組織の再生に応用できる可能性/スタンフォード大チーム 

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1272549712/
何れスポーツ選手に此れが投与されて
回復が可也早まると言う可能性も有るのか
どうかだが
W杯に間に合わないと言うベッカムに使われる可能性は
安全確認の問題等で
流石に有るのかどうかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/6541-b9301140