FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

英国が今後は欧州寄りの政策を取ると言う意見も有るが 

此れは有り得るのかだろうし
来年早々起きるかも知れぬ
ユーロ暴落に加担して居ない様に
見せ掛ける為であると言う事は
無いのかだろうし
シーパーワーの英が
米を捨てて欧州側に付くメリットは
無いと言う意見も多い訳だろうか

コメント

Merry Xmas

某研究者殿、お元気ですか。
クリスマスは週末にぶつかり、静寂ですが、年末年始は大きくマーケットも動く可能性有り。頑張りたいところです。
愛読者

イランの制裁決議に対する反発で
石油の急騰が
有るかも知れぬし
日米株にも此れは悪影響を与える可能性も
有るかも知れぬが
日米もユーロ暴落・中国バブル崩壊で
石油を下げようと目論む可能性は
有るかも知れぬが

商戦真っ盛り

街中はザワザワですが、静寂が漂う外為マーケット。しかし、何が起きるかも、そして如何に派生して各市場へ影響するかも、不測です。
いかがお過ごしでしょうか。

石油も不気味に動いて居ない様だが
こう言う場合は別の何かを切っ掛けに
可也動くと言う
可能性も有る訳だろうか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/638-b8cbb984