FC2ブログ

Category

2020.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

日ユは実際何処で分岐したか 

アトランティス=ペルシャ湾の水没地と言う意見も有るが
この場所にD系統遺伝子・E系統遺伝子を持つ者は居なかったのかだが
D系統はムー=スンダランドに移動したと言う事なのかどうかだが
スンダランドにはD系統遺伝子を持つ者は
居なかったと言う意見も有るだろうし
アトランティスからシャンバラ=チベットに移動したと言う
可能性も有る訳だろうか

ムー=スンダランドのO系統遺伝子と
シャンバラ=チベットのD系統遺伝子が融合したのが
日本人と言う事かも知れぬし
D系統はユダヤのE系統と共にアトランティスにも
居なかったのかだろうし
アトランティスとムーの人間が融合したのが
日本人であると言う事かも知れぬが

コメント

http://www.financial-j.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=137417
>BC14400年頃のペルシャ湾は、この時期まだ陸地で、水没していません。第一回の大洪水の頃から、水没が始まり、ホルムズ海峡が狭い水路となり、その後BC5000年頃までに、1万年で120mもの海水面の上昇がありました。 

>そこに、このフランドル海進により

>そこに6000年前ころからものすごい海面上昇が始まり、低地で灌漑農業を行っていたシュメールはこの逆境を乗り越える必要があったはずだ。<136878

>この海進より、シュメールはウバイド人の地域へと進出し、略奪後移り住みました。

シュメール人は水没したペルシャ湾に居たと言う意見も
矢張り有る訳だろうが
D系統の遺伝子を持つ者も
この辺りに居た事は無いのかだが

ペルシャ湾の海底を調べれば
古いシュメール人等の文明の遺物が可也
出て来る可能性も有る訳だろうが
調査はしているのかどうかだが

まあしかし氷河期にも縄文人が日本に移動しているなら
D系統遺伝子を持つ者は水没前にペルシャ湾から移動した者と言う
事かも知れぬし
アトランティス=エデン=ペルシャ湾水没前に
此処からチベットに移動した
一部のE系統遺伝子を持つ者が
D系統に変異した可能性は無いのかだろうし
此れが一部日本に脱出して
やや変異したと言う事は無いのかだが
ペルシャ湾からイラクに上陸した者は
ウバイド・シュメール人・ユダヤ人に成った訳だろうか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/6362-acfbfbf1