FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

共和党が優勢だからと言ってネオコンが復活したのかだが 

ペイリンはロシアが背後に居るかも知れぬ
アラスカ独立党の人間かも知れぬし
ロシアのスパイと言う事はロスチャイルドのスパイと言う事かも知れぬし
共和党もロスチャイルド支配下に入ったと言う事の
証明では無いのかだろうし
ネオコンやジェイの人材・組織も
可也粛清されているから
ロックフェラー側の反撃と言うのは最早可能なのかだろうし
最近のロックフェラー側の反撃は殆ど無い様に見えるし
イラン戦もリーバーマンを起訴されたり
ブレジンスキーが反対すれば果たして可能なのかどうかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/6187-5bfadeab