FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

今起きているのは世界の王族・貴族の純粋資本家勢力に対する勝利か 

ロスチャイルド等の王族・貴族勢力より
ロックフェラーの様な資本家勢力の方が
腐敗したと言う事かも知れぬし
非王族・貴族系統の資本家勢力は
長期に規律・結束は保てず
腐敗し分裂して力を失って行ったと言う事だろうか

ロスチャイルド系の王族・貴族勢力が
王族の中で一番モラルを保ち歴史も長い天皇を頂点として
金融危機や押尾事件等に見られる様に
モラルを破壊したロックフェラー等の純粋資本家勢力の
過度な自由・新自由主義を廃して
日本の経済システムを参考に
世界を安定させていくと言う事に成る訳だろうか


まあ只中東の王族は資本家と比べても
腐敗しているかも知れぬし
こうした腐敗した王族は
銀英伝の門閥貴族の様に
打倒される事に成る訳だろうか


ヒルズ等の純粋資本家勢力と
此れに利用されている政治家のモラル低下等も
押尾事件やFRBの不正解明等で明かされて
英等の主導する金融・経済の規制強化に
利用される可能性も有る訳だろうか


http://maimaikaburi.blogspot.com/2007/08/blog-post_20.html
>日本の内需拡大のために必要な施策は、今は無き松下イズム。消費者が金を持たない限り消費は伸びようがなく、遊ぶ時間がなければ同様に消費を圧迫する。
>それがわかっていたからこそ、松下幸之助は、社員を消費者と捉え、給与と休暇を与えること(大衆が豊になる)を、目指したのである。これはまさに共産主義の理想型である。

>結論:国民が豊になる施策をしない国が栄える筈は無い。日本がアメリカ型の新自由主義から脱却すれば、世界中が豊になる可能性がより高くなるのは間違いない。日本は古来から、搾取ではなく育種で成り立ってきた国家なのである。

新自由主義的では無い松下幸之助の思想が主体と成り
世界は再編と言う方向と成るかも知れぬし
民主党には松下政経塾の人間が多数入り
石川遼のスポンサーも松下で有る訳だろうが
新自由主義的な三星等も
北朝鮮南進や特許問題等でやられて
家電は松下が中心と成ると言う事は無いのかだが
ロスチャイルド系のグーグルやアップルは残り
PCは現在同様台湾が作ると言う事には成らぬのかだが

脱税をしていた三星会長が恩赦で釈放された訳だろうが
北朝鮮南進前に韓国現政権や大企業の腐敗が発覚して
三星会長釈放も非難され
北朝鮮系の反政府勢力が蜂起し
韓国がやられると言う可能性も有る訳だろうか


北朝鮮も韓国併合後
旧華族のめぐみが
金一族に入っているのが明かされ
事実上の王族化と言う事に成るかも知れぬし
ロスチャイルドの王族ネットワークの一部に成る訳だろうか
(北朝鮮もシーパワー的な済州島を分離し
 釜山を経済特区として開放する可能性も有る訳だろうか)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/5851-b53d32eb