FC2ブログ

Category

2020.01

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

中国の研究費、日本抜く 米に次ぐ2位に、OECD 

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006120401000531
まあしかし米より高性能なステルス戦闘機等を
開発出来る等と言う
段階なのかだろうし
基幹技術と言うのも多いのかと言う事なら
量は兎も角質的には問題が有ると言う
事だろうか


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165236121/
>OECDのDirk PilatによればこのR&D支出の伸びは驚
>異的で、日本のR&D
>を越えたことは驚きだと言う。彼によれば多くの中国のR
>&Dは基礎研究では
>なく、製品開発を急激に変化する中国市場に適応させるた
>めのものという。

>中国から出願され日米欧で許可される特許は依然として少
>なく、最近はR&D
>がらみのスキャンダルも発覚している。そのため資金の使
>われ方の効果に
>疑問も呈されている。

>しかしMr Pilat氏は国際大企業が上海や北京にR&Dセン
>ターを作る傾向に
>触れて「これは中国でファンダメンタルな研究の起こるサ
>イン」という。
>中国政府は大学の科学技術予算を増加させる事に加えて、>多国籍企業の
>R&Dセンターの誘致に積極的である。

まあメーカーの数が多いから
研究費が多いと言う可能性も有るだろうし
外資も欧米のハイテク兵器に利用される様な高度な物を
そう開発させるのかどうだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/565-9f236f9d