FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

レアルが“カペッロ式”サッカーでバレンシアに勝利 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061127-00000026-spnavi-spo
守備的なサッカーでも
兎も角結果を出して
自信を付けさせてから
攻撃サッカーで攻勢に出ると言う
方向も有る訳だろうし
兎も角チームに自信が失われ雰囲気が悪い
状況で有った訳だろうから
此れは妥当な事かも知れぬし
敵の守備が堅い或いは味方に良い攻撃手が
不在等で
攻撃で流れを変えるのが難しいなら
守備で変えると言う方向も有る訳だろうし
此れは攻撃的なチームが
点を取れずにリズムが悪く成ると言う事が
良く有ると言う事は
可能である訳だろうか
(漫画でこの様な展開を上手く書いても
 面白いかも知れぬが
 大した戦術も無く
 全員守備で流れを変える等と言うのは
 一歩間違うと只の根性物に
 成って仕舞うだろうし
 脇役が守備をして時間を稼いでいる間に
 主人公が攻勢の準備を整えると言うのは
 良く有るパターンだろうか)

1点取ってから守備的な選手を入れて
守りに入ると言うのは
良く有るパターンだろうが
攻撃的な選手を入れても
点が入らず流れも変わらない場合
守備的な選手を入れて守備で流れを変えさせた後
再度攻撃的な選手を入れると言う様な
方向も有るかも知れぬし
此れは何処かで見た采配だろうが
攻撃的な選手をひたすら増やすと言う
方向も有るだろうが
此れでも駄目だと判断した場合は
守備的な選手を入れて流れを変えるか
或いは選手交代無しで全員守備をし
流れを変えた後で
攻撃的な選手を大量に
投入すると言う方向も有る訳だろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/551-6ee9288a