FC2ブログ

Category

2019.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

5億人の亜細亜の純粋シーパワー連合が何れ組めるか 

インドネシア・フィリピンは
米に搾取されていたと言う意見も有るだろうし
米企業の悪い話ばかり出て来るだろうが
彼等に日本が梃入れするなら
シーパワー側の反撃が始まったと言う事かも知れぬし
ランドパワーの軍事力と資源に技術開発等で対抗出来れば
シーパワー側が勝利すると言う事は無いのかだが

日本・インドネシア・フィリピンの
4億人以上のアジアの純粋シーパワー勢力と言うのは
軽視出来るのかと言う事は有る訳だろうし
インドネシアの人口も3億・フィリピンも1億を
暫くすれば超える訳だろうから
5億人の純粋シーパワー連合が組めると言う事に成る訳だろうか

ネオコンもシーパワーのインドや
大陸ASEANからは金は奪わなかったが
主に日本から奪い
韓国・メキシコ・インドネシア・フィリピン辺りからも
可也の収奪をしていたと言う事は無いのかだろうし
中南米からも同様だろうが
日本の比率が矢張り一番多く
中南米からは少ないと言う事は無いのかだが

ランドパワーから金を奪い続けるのは
ランドパワー勢力は攻撃的であるから
無理と言う事はネオコンも分かっていたと言う事かも知れぬし
余り攻撃的では無いシーパワー勢力を手懐けて
金を奪うと言う事を考えたと言う事かも知れぬが
シーパワー勢力からも金を余りに奪い過ぎたので
フィリピンからは追い出されて
インドネシアはイスラム原理主義化
日本からも反発を招いたと言う事だろうが
ネオコンもイラクやアフガン等の
ランドパワーからも奪う様に
ロスチャイルド等に仕向けられて
やられたと言う事かも知れぬし
この隙にロスチャイルド・日本はランドパワーの軍事力や
資源を無効化する技術を開発していたと言う事は
無いのかどうかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/5450-51f25f1d