FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

イギリスの危機 

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10372089402.html
>アメリカのXデーが10月27日に来るそうです。

>なして? と思い調べてみるとその日は、アメリカの10月の国債発行日!
>でもって、今現在米議会で(法案として通り)認められている国債発行限度額が、その日に限界に達するトノこと……ってのが10月27日と言われているそうです。(ほぼ確定)
>つ・ま・り、現状大量の米国債に逃げてる、マネーが行き場を失う日。
>回避方法は法律改正です、法律を改正して国債の発行限度額を上げてもらえれば問題はないわけですが、現状オバマさんは、医療保険にリソース使ってて、それどころじゃないご様子。
>だけど、よく考えると、こっちのが遥かに大きい問題なのは気付いていてるのでしょうか?

>国債が発行できなければ、経済対策も、今後も、うなぎ上りに掛かるアフガンやインド洋での戦費も、今精力を傾けてる医療保険の問題も何もかも『資金がありません』でストップしちゃうんですよ?
>さらに仮にも安全と思われた米国債という逃げ場を失った国際資金という化け物がドコへ向かうか……さらにドルの信用は保てるのか?

>破断点という言葉があります。
>『は・だ・ん・てん』――それまで持っていたモノが突然、糸が切れたように破滅する一線とでも理解してください。
>堺屋太一さんが言い出した言葉ですが、今日のエントリーのイギリスといい、アメリカといい、世界の破断点があちこち限界に近づきつつある気がします。

27日はFRB破綻発覚では無く
此れが起きる可能性は無いのかどうかだが
同時である可能性も有るかも知れぬし
米の事実上のデフォルト後のインフレに備える為に
日銀は輪転機は回さなかったと言う
事かも知れぬが
輪転機を回していた英・ECB・中国等は
果たしてどう成るのかだが
ユーロは当面基軸通貨として利用する為に
日本が買い支える可能性も有る訳だろうし
当面の輸出市場と成る
インドやASEANの通貨も買い支える可能性は有る訳だろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/5419-992e20ee