FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

毒殺疑惑深まる?露情報機関元中佐が死亡 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061124-00000002-yom-int
原因不明と言うのが事実なら
露や露の右派の暗殺技術は
可也優れて居るのかだが
BC兵器等に此れが利用される危険は
無いのだろうか


ウクライナ大統領はダイオキシンだっただろうが
リシンが使われた事も有ったかも知れぬが
此れは検出出来無いのかだが


ユーロ暴落・石油下落後に
毒殺のロシア政府関与を英が発表すれば
ロシアは混乱し
シーパワーの傀儡政権に変わると言う
可能性も有るのかも知れぬが


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%A4
>2004年、ベスラン学校占拠事件が発生した。彼女はチェチェン独立派に対する取材のためベスランに向かっていたところ、航空機内で意識を失った。
>本人は、機内で茶を飲んだ後に体調を崩したとして、これをロシア当局による毒殺未遂と主張している(ただし、彼女の証言を裏付ける証拠は現在のところ存在しない)。
>しかし、ロシア当局はこれを認めておらず、ロシアのジャーナリスト保護委員会も、病気の原因は特定されていないとしている。

今回使用されたのは
此れと同種の毒と言う事は
無いのかだが


http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061125it04.htm
無論ポロニウムが出て来たからと言って
露当局が関与した証拠とは成らぬだろうが

>25日付の英紙ザ・タイムズ早版は、英政府高官の話として、放射性物質のポロ
>ニウム210を使った手口や未公表の証拠などから見て「外国の工作員による殺
>人だったと見られる」と報じた。英紙デイリー・テレグラフ紙電子版は24日、
>「もしロシア当局の事件関与が明るみに出れば、英露関係は、冷戦終結以降、最
>悪となる」と伝えた。

ユーロ暴落後の石油下落後に
関与が明るみに出る等して
プーチン政権が打倒されると言う事も
有り得る訳だろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/540-03c28359