FC2ブログ

Category

2019.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

東アジア共同体の意味 

http://tanakanews.com/091013eastasia.htm
>未来予測で有名なジェラルド・セレンテは最近「2012年には米国で、食糧暴動、税金不払い運動、農民一揆、学生反乱、ホームレス蜂起、家を追われた人々のテント街の拡大、商店街の廃墟化、ストライキ、誘拐、ギャング抗争などが起きる」と予測し、
>この状態を「オバマゲドン」(オバマのハルマゲドン)と呼んだ。

此れが2012年では無く
例の北斗無双が発売される2010年にも
起こると言う事は無いのかだが


>元ネオコンの原口や前原国土交通相は、やはり小沢戦略の「実働部隊」「鉄砲玉」であるようだ。
>以前の記事に書いたが、前原や原口のかつてのネオコン戦略は、小沢一郎がやらせた試行錯誤の一つだったのだろう。(多極化に対応し始めた日本)

原口・前原もネオコンのスパイだったが
余り切れ者では無いので粛清を免れて転向し
民主への忠誠心を示す為に汚れ役をやっていると言う
事なのかどうかだが


>実はこの2人は大蔵省時代から親密で、後輩の榊原が主流から外されたときには先輩の行天が救っている。2人は80年代のプラザ合意後の政策的な円高局面をうまく演出した「通貨マフィア」「ミスター円」である。
>あれから20年以上経った今回も、大胆不敵な発言で知られる榊原がアクセル役、兄貴分で慎重派の行天がブレーキ役となって、2人一組で今のドル崩壊過程における円高ドル安を軟着陸させることを民主党政権から頼まれているように見える。

榊原は本音を言うアクセル役だから
政権には深く関与させないと言う事なのだろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/5341-cdc97fc5