FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

ブッシュのナチ勢力と協力をしている明派について 

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2009/07/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%81%AE%E3%83%8A%E3%83%81%E5%8B%A2%E5%8A%9B%E3%81%A8%E5%8D%94%E5%8A%9B%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E6%98%8E%E6%B4%BE%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.html
彼の言う様に民主主義で
世界や中国が動くのかは疑問も有る訳だろうし
日本に居る清の王族は満州の王に成るかも知れぬが
中国沿海部は王を頂くのかどうかだが
鄭成功は台湾に来る前は
中国沿海部を拠点としていたから
沿海部・台湾は当然日本人の血の入る鄭成功の子孫か
日本皇族と秘密裏に結婚していた明の王族を
頂く事に成る可能性も有る訳だろうか

http://zhuangyuan.exblog.jp/3047369/
成功の弟も恐らく日本人の血が入るだろうから
子孫が健在と言うなら
彼等を明の王族に仕立てて
台湾・沿海部を支配させる可能性は無いのかどうかだが


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%84%AD%E6%88%90%E5%8A%9F#.E6.98.8E.E3.81.AE.E6.BB.85.E4.BA.A1
>父により隆武帝に引き合わされ、眉目秀麗でいかにも頼れそうな鄭森は大いに気に入られ「朕に娘がいれば娶わせるのだが残念ながらいない。その代わりに国姓の朱を与えよう。」と言われたが、恐れ多いと国姓は使わずに鄭成功と名乗る。

成功も明皇族と血は繋がっていないが
事実上後継者としては認められていたと言う事かも知れぬし
成功の家系の者が明皇帝の後を継ぐのは
問題は無いと言う事かも知れぬし
鄭成功の弟の子孫は皇帝即位後
朱を名乗る可能性も有る訳だろうか

明再興の為に最後迄戦った者の家系の子孫で
成功は皇帝から国姓を貰っているなら
成功の弟の子孫は
後継者と成る資格は十分有ると言う事だろうか


中国で混乱が続けば
古い皇族を利用して混乱を収拾しようと言う動きが
出て来るかも知れぬし
地域の安定の為に清や明の皇族が
利用される可能性も有る訳だろうか


http://saka388.livedoor.biz/archives/639920.html
昭和天皇も溥儀を臣下の様には扱っていない訳だろうし
今後満州や中国沿海州の皇帝も
日本は臣下の様に扱う事は表向きには無いと言う
事だろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/4832-d7a3b86f