FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

未来の政治体制 

銀河英雄伝説の様な
未来に帝国が残るのかと言う意見も有るだろうが
現実には民主主義等で世界は動かない・統治出来ないだろうし
現実の世界もロックフェラー・ロスチャイルドの
完全に世襲の帝国が支配している訳だろうし
民主主義で世界が統治された事等
一瞬でも有るのかどうかだが
現実に世界を統治するには
帝国が絶対必要と言う事は分かるにしても
建前として民主主義は残しておかないと
民の不満を吸収出来ず
帝国の存続も危うく成ると言う事かも知れぬし
ラインハルトも現実には機能しない
民主主義は偽善として完全に排除すれば
帝国の存在も
ラインハルト等の優秀な指導者が消えた後は
何れ危うく成ると言う事に
ユリアンとの戦いで気付いたと言う事なのかどうかだが
単にユリアンを認めたと言うだけでは
無いのかどうかだが


民主主義が現実には機能しない事を
十分良く知っている人間が
タイタニアの様な帝国を否定する様な
作品を書くのはどうなのかだろうし
思想的に何か転向でも有ったのか
どうかだが
読者等が民主主義は現実に機能し無いなら
現実の世界で機能している帝国が
実は有るのでは無いかと考え
ロックフェラー・ロスチャイルドを追求されると困るから
帝国は悪と言う事にしろと
或いは命じられた可能性は無いのかだろうし
帝国が不要等としたのは
奇妙な思想的変化である訳だろうか


まあロックフェラーやロスチャイルドの様な
世界帝国は現実に世界を統治し動かすには必要にしても
世界をもう少し良くは出来ないのかと言う者は
帝国を強く支持する人間の中にも
多いと言う事は無いのかどうかだが


自己の売名等の為に
一時的に・下手に偽善をやっても
結果的には世界は余計に悪く成ると言う事かも知れぬし
ベネチアに居た時代等から
世界を千年等の長期に支配している
ロックフェラーやロスチャイルドは此れに気付いているから
世界を救う為に
余り大きくは動けないと言う事も有るのかどうかだが


或いは
ネオテニー化した天使の国=日本を利用すれば
結局世界を悪くする事しか出来ない偽善では無く
世界を救う為の
真の善が成せると考えたなら
ロスチャイルドやロックフェラーも
日本人や天皇を利用して救世=善を成す為に遂に
動いたと言う事かも知れぬし
矢張り天皇が救世主と成る可能性も有る訳だろうか


民主主義国家が10000年等
存続する様なSFは見た事が無いし
今の様な民主主義が存続出来る期間は
精々500年程度と言う事かも知れぬし
今の民主主義の様なこんな偽善・茶番劇を
10000年も続けさせられたら
人間がかわいそうと言う事かも知れぬし
民主主義を一番信仰している者でさえ
此れには同意するかも知れぬし
其れ故に民主主義国家が10000年続く様な設定の
SFは無いと言う事かも知れぬし
10000年も民主主義をやっていたら
頭がおかしいと見なされるかも知れぬが

帝国に戻っても議会は一応残るかも知れぬが
政治や経済は可也コンピューター化されているかも知れぬし
支配者が余程悪い事をしない限りは
議会は介入しないと言う方向に成るかも知れぬし
議会は形骸化して形だけの物と成る可能性も有る訳だろうか


>10000年も民主主義をやっていたら
>頭がおかしいと見なされるかも知れぬが

中にはそう言う連中も居るのかも知れぬが
ユリアンの自由惑星同盟も
10000年後はどう成っているのかどうかだが

10000年後は政治・経済のコンピューター化で
実利より精神面が重視されているなら
民主主義は実利より精神面を重視しているのかと考えると
民主主義的な体制でも
今よりは矢張り違う物が出て来ると言う事は無いのかどうかだが


10000年続けられない様な善は
不老不死の未来人に取っては
一時の偽善でしか無いと言う事に
成るかも知れぬし
短期のノイズとして葬られるかも知れぬが


現在の様な民主主義は
調和を乱すだけのノイズとして
10000年後の精神面や調和を重視する
未来人は見なすと言う
可能性も有る訳だろうし
今の民主主義は不快な雑音である訳だろうか


精神面や調和を重視するであろう
10000年後の未来人なら
今の人間よりゆっくり生きると言う事かも知れぬし
現代人の生き方は
代謝速度の速いネズミの不快な泣き声の様に
見えると言う事かも知れぬが


未来ではヨガの様なコミニュケーションが主体と成ると言う意見も有るだろうが
ヨガでは身体性が余りに強いかも知れぬし
脳をコンピューター化された様な未来人が
身体性を何処迄重視するのかを考えれば
禅の様な精神主体のコミニュケーションが
重視される可能性も有る訳だろうが
禅も身体性が全く無い訳では無いだろうから
身体性が完全に無視される訳では無いだろうが
ヨガでは身体性が大きすぎると言う事は無いのかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/4790-3452145f