FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

「歴史は繰り返す~欧州の危機~ その2」 

http://green.ap.teacup.com/kyusiro/484.html
>そもそも第二回G20がロンドンで開催されることになった
>のは,欧州の地盤沈下を食い止めたい英仏などの欧州
>勢の思惑が一致したからだ(日本政府は日本開催を目
>指していた).

サミットも米崩壊後に成るかも知れぬ7月イタリアの次は
日本開催の可能性も有るだろうが
先ずは地中海連合のイタリアでやると言う事に
成ると言う事だろうか
(イタリアで地中海連合の事実上の元首かも知れぬ
 ローマ法王と麻生の会談が
 実現と言う事に成るかも知れぬし
 次の日本でのサミット時にローマ法王が訪日と言う可能性も
 有る訳だろうか)


>この欧州の北斗の拳が波及するとしたらどこか?
>有力なのは,皆様すでにお気づきの韓国である.

>これまで韓国に大規模に投資していたのは,欧州(特に
>英国)であった.韓国へ投資しているがために,英国FT
>誌は韓国経済に関する辛口の記事を載せ,しばしば韓
>国政府と見解を対立させているのである.

>もし,東欧問題がこじれたら,その影響は韓国へ飛び火
>する.欧州が大規模な投資を回収できずに,不良債権
>が金融機関の重荷になっていることや,政治的な不安
>定化が進んでいることなどの危機の構図も東欧と韓国
>で共通している.

東欧クラッシュ及び
ミサイル発射を口実に
欧州勢が韓国から金を引き上げ
米もミサイル発射後北朝鮮と妥協して
韓国から撤退
北朝鮮が韓国を併合と言う事に
成るかも知れぬし
日本も北朝鮮に固体ロケット式のミサイルが多数配備されれば
韓国の米軍基地の意味は余り無いと考えるかも知れぬが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/4115-dbf750bb