FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

「文明の衝突」の著者「ハンチントン」はなぜ、死んだのか?オバマ黒人大統領誕生が引き金になったのか? 

http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/51096028.html
>白人国家米国を誰よりも愛し、西洋キリスト教文明の復活・再興を誰よりも願ったハンチントンは、アフリカ系黒人オバマ大統領が誕生する直前に死亡した。米国政治の「転換点」を示す象徴的な出来事である。

>1993年。ハンチントンが「文明の衝突」を書いてから15年が経過した。ハンチントンの祈り「西洋文明の没落を避けたい」はことごとく潰えた。ハンチントンは思ったに違いない。「西洋文明の没落は確定的になった。
>もはやこれまで」と感じ自ら「命を絶った」のではないか。黒人大統領が誕生する瞬間は見たくないと思ったのではなかろうか。

このタイミングは矢張り不自然かも知れぬし
彼の提言に拠る白人文明復活や
反有色人種の動きを阻止する為に
ロスチャイルド等がやった可能性は
無いのかどうかだが


>ジョセフ・ナイを恩師と仰ぐ竹中平蔵や元財務官の榊原英輔など米国金融資本の代理人といわれる人物の動きを監視したい。
>彼らが、我が国の郵便貯金と年金基金の数百兆円を米国金融機関の救済資金に持ち出さないよう見張りを強めるべきだ。特に、榊原英輔は民主党顧問で「次の内閣財務大臣」と想定されているから油断できない。

今更米に金を多少流しても手遅れかも知れぬし
外資族の大物である安倍が粛清された辺りで
米救済は手遅れだったと言う事は無いのか
どうかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/3663-abe10bd2