FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

1月にもユーロが暴落する可能性は 

サルコジとクラウスの対立は
チェコがリスボン条約を採決する2月では無く
チェコが議長国と成る1月から始まるかも知れぬし
此れを嫌って1月早々にも
ユーロ暴落が起きる可能性も有るだろうし
チェコのリスボン条約反対と言うのも
ユーロに対する反抗では無くEUに対する反抗であるから
欧州の完全な分裂を招く危険が有る訳だろうか

ユーロが暴落し欧州の経済が混乱すれば
欧州の投資を受けエネルギーを輸出するロシアが
やられるかも知れぬし
中国も欧州への輸出が一番多い訳だろうから
中国も此れを切っ掛けにやられる可能性も有る訳だろうか
(F22が1月沖縄に来た後で
 崩壊が起きるかも知れぬが
 プーチンが北方領土を返した後に成る可能性も有る訳だろうか)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B9
>ミルトン・フリードマンやマーガレット・サッチャーの経済
>思想を信奉し、市場経済への移行政策を進めるが、スロ
>ヴァキアの反発を招き、連邦解体を決断。

>1993年以降も首相の座に留まり、市場経済の導入など
>体制転換に指導力を発揮したが、

クラウスと言うのも上を見る限り
親ロスチャイルドの人間では無いのかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/3645-587856f8