FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

ドル再上昇というシナリオに何を読み取るか? 

http://archive.mag2.com/0000228369/20081224200000000.html
>3)「ユーロ暴落」へのカウントダウン
> ―クラウス・チェコ首相(次期EU議長)という時限爆弾
> ―トリシェECB総裁は何を語っているのか?

リスボン条約を批准せず
ユーロにも加盟していないチェコが
この時期に議長国と言うのは
ユーロ分裂を狙っている勢力の謀略かも知れぬし
欧州を分裂させた30年戦争や
フス戦争もチェコが発火点と成って
起きている訳だろうか


http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2008122302000102.html
>条約の採決は来年二月に先送りされた。
>仮に議会が承認しても、クラウス大統領の署名が必要だが、大統領はEU拡大に異議を唱え、プラハ城の大統領府にEU旗の掲揚すら認めない。EUが対策に力を入れる地球温暖化問題も「イデオロギー問題にすぎない」と切り捨てる。
>国際貢献の面でも、チェコ下院は十九日、アフガニスタンへの軍派遣延長計画を否決。北大西洋条約機構(NATO)指揮下のチェコ軍五百人は、アフガンから二月末までに撤退することになり、失望を買っている。
>現EU議長国フランスは、今回の金融危機でイニシアチブを発揮し、信頼感を高めた。
>チェコはユーロ未導入国。トポラーネク首相は「議長国を務める半年間に、経済分野で思いもよらぬ事態が起きるのは間違いない」と予告している。

http://mainichi.jp/select/world/news/20081221k0000m030062000c.html
>現EU議長国フランスのサルコジ大統領は16日、欧州議会で「公共施設にEU旗を掲げないのは侮辱だ」とチェコを厳しく批判した。

EU議長国がリスボン条約署名を2月に拒否したら
ユーロに与える影響は甚大かも知れぬし
サルコジがクラウスを非難して
EUが分裂する可能性も有るだろうし
独がユーロ・EUより緩やかな統合を目指した
新マルク圏の様な物を作り
此れにチェコや他のEUに批判的なポーランド等の
独経済圏の東欧諸国が加盟する可能性も
有る訳だろうか


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F%E7%AA%93%E5%A4%96%E6%8A%95%E6%93%B2%E4%BA%8B%E4%BB%B6
チェコでは大国の支配に反発して
上の様な事が度々起きている訳だろうが
2月にもリスボン条約に反対する民衆や
政府の反対勢力が
賛成派やEU大使等を窓から投げ落とす等と言う事は
無いのかどうかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/3643-d8fef0f6