FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

ガイトナー新・米国財務長官の選任は“日本マーケットの急騰”が狙い 

http://archive.mag2.com/0000228369/20081126200000000.html
アジア通のガイトナーが選ばれたのは
米に中国の金を入れる為なのかだろうし
中国も2月にはやられると言う意見も有るだろうし
米覇権が実質的に崩壊した後
日本の資金を受け入れ易くする体制を
作る為と言う事は無いのかだが
米もNY・ロサンゼルス・シアトル等の
沿海州の数都市には日本の資金が入るが
他の地域には投資せず
殆ど農業地域に成る可能性も有る訳だろうか
(アジアも上海・台湾・香港・シンガポール・ムンバイ・ドバイ等
 幾つかの沿海州の拠点以外は日本も資金は入れず
 農業拠点として以外は発展させない可能性も有る訳だろうし
 此れが大英帝国の様に小さい国力でも
 世界を効率的に支配する方法と言う事かも知れぬが)


スペインのフェリペが
チャールズと同時期に何故か日本に来ていたが
英の地中海のシーレーンを考えると
ジブラルタル周辺が不安定化するのも問題だろうし
スペイン経済が破綻すれば海賊が出没する危険も有るなら
スペインにも有る程度投資は有り得ると言う事なのだろうか
(まあバスク等は独立させるか
 自治権を拡大させる可能性は有る訳だろうか)
地中海内部はマルタ・キプロスは英連邦だろうし
エジプトやサウジにも英の威光は通じるだろうが
海賊が厄介に成って来たソマリア等も元英領だろうし
此れは懐柔出来ないのかどうかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/3516-3da4fcc4