FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

情報が錯綜するロシアのMD突破用弾道弾技術 

http://obiekt.seesaa.net/article/108456542.html
>非公式報道ではこのRVはスクラムジェット推進技術を
>用い、マッハ6で高度10万フィート以上を巡航飛翔する
>設計の試験・評価が目的だった。

>このスクラムジェットエンジンを用いた極超音速研究飛
>翔体「GELA」ですが、マッハ5を超えてるといってもまだ
>マッハ20には程遠く、現状の速度程度では弾道ミサイル
>と組み合わせる意義がありません。仮に実戦に投入して
>も撃墜され易くなるだけです。

マッハ6でも長距離迎撃ミサイルでは
不規則に動かれた場合迎撃出来るのかどうかだが
迎撃用に核弾頭でも利用すればだろうが
レーザー兵器ならマッハ6程度なら容易に撃墜は
無理なのかだが
マッハ20に成った場合でも核弾頭装備の迎撃ミサイルを利用すれば
迎撃は無理なのかどうかだろうし
レーザーの強力化と言うのも何れ有り得る訳だろうか

コメント

直撃をテーマにするのではなく誘爆をテーマにしたら撃ち落とす確率が上がるのでは?
迎撃ミサイルの誘爆できる半径射程に入ったら、自爆する方法。

当然そう言う事だろうが
SM-3の様な弾頭では
大気圏内で機動可能なのかだろうし
長射程のパトリオットの様な物に近接信管を装備して
迎撃すると言う方向に成るのかだが
弾頭には小型核でも使わないと
M6で不規則に機動されたら
迎撃可能なのかどうかだが

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/3361-ab4e298d