FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

強いドルは米国の利益、中国に「即効薬」求めず=米財務長官 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060918-00000763-reu-bus_all
此れは元安で中国への日本等の投資・
バブルを増長させ
崩壊させる事を目論んで居るのだろうか



Yahoo!オークション 自動車(終了日時の近い順)




Yahoo!オークション 自動車(入札の多い順)




人気blogランキングへblogranking


コメント

要人発言

今夜の指標発表もありますし、奥深くに何の結論や動きを予期して発言しているか。そして、如何に現時期的な影響が起こるのか。

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20060919c8db7iaa0519.html
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200609190004.html
住宅・対米証券投資が悪いにも関わらず
余り動かないし
FOMCで何か出るか
独伊の増税でユーロが減速しないと
中々動かないと言う事は無いのか
どうかだが


http://www.traders.co.jp/stocks_data/data/market_s/market_s.asp
米8月コンファレンスボード景気先行指数(23:00/-0.2%)
米9月フィラデルフィア連銀指数(22日1:00/14.0)

FOMCで何も無く共
上で住宅バブル崩壊に拠る
景況感悪化が確認されれば
動く可能性も有るかも知れぬが

日本円

この1年程度、なぜこんなにまで日本円が弱含みのままなのか。金利差が単純に影響するほど、相場は短絡的なものではないと不可解に思い続ける日々です。

円が買われ始め

要人発言により今夕急に円が買われ始め、夜の指標発表により、追い討ちを掛けることになるか。市場の反応がどうなるか。

日本の銀行・企業の海外投資拡大と言う
要素も有ると言う事だっただろうが
政府報告書に有る様に
欧米債券への投資から
亜細亜への工場投資に切り替えると言う様な
事も有った訳だろうし
此れが実現する段階ではドルやユーロは
下落する可能性も有る訳だろうし
日本も国内が労働力不足である以上は
亜細亜等に労働力を求める必要は
有る訳だろうか
(住宅バブル崩壊や
 独伊の増税に拠る欧米経済の
 減速も加わる訳だろうか)

矢張り中韓に投資するかは不透明だろうし
中国の労働コストも上昇中だろうから
中韓を除外した大東亜共栄圏の様な物を作って
米と共にユーロに対抗しようと言う
考えなのかも知れぬし
現在の日米の力ではユーロや中露に
対抗困難と言う事かも知れぬが
(大東亜共栄圏で米欧に対抗と言う事には
 成らぬ可能性も有るだろうし
 米と共同してユーロ中露に対抗なら
 ユーロは兎も角ドルは下がらない
 可能性も有る訳だろうし
 北朝鮮やイラン問題等も有る状況で
 日本の独自武装も済まない侭
 果たして米を裏切るのかどうかだが)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Fomc

今夜半の発表が今までのジリジリ感を触発するか。

http://fund.ovalnext.co.jp/list_ms.php
ガソリン・ベア成る物は有るが
金やプラチナのベアは見当たらないが
他に有るかも知れぬが

http://www.allsakimonohikaku.jp/index.php?id=cx008
無ければ上辺りから
直接先物を買うと言う
方向しか無いのかも知れぬが

http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200609190015.html
ガソリン価格も金や原油と
ほぼ連動していると言う事かも知れぬが

http://live19.2ch.net/market/
金・プラチナベアファンドが無いかは
上の投資信託関連スレッドで
質問すると言う手も有るだろうか

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060921NT000Y02521092006.html
原油も50ドル程度迄
下がるのかどうかだが

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060922-00000001-fis-brf
景気先行指数は兎も角
フィラデルフィア指数は
可也予想より悪かっただろうし
年末商戦迄が悪いとドルの下落は
決定的に成る可能性も有るだろうか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060922-00000315-reu-bus_all
10月のISM指数が悪ければ
更にドルが下落する可能性も
有る訳だろうか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/330-1006a46c