FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

IMFが警告、米住宅市況減速が世界経済のリスクに・他 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060906-00000317-yom-bus_all
とは言え英は住宅バブル崩壊後
短期で立ち直った訳だろうが
米のバブルの方が可也深刻と言う
事なのだろうか

米の衰退と言うのが良く言われるが
米映画や音楽産業等の衰退も有るだろうし
WEB2.0は基本的には
文化の流通・創造の手段に過ぎぬ訳だろうし
矢張り文化の中身で世界を支配出来ぬ
覇権国等長続きするのかだろうし
モンゴルや大英帝国等も文化で世界を支配出来たのかだが
(ギリシャやローマ・中国は文化で世界に可也影響を
 与えていた訳だろうし
 ギリシャやローマ・中国の衰退も
 文化面の衰退・影響力低下から
 起きて居たと言う事かも知れぬが)
中国・インドが文化で世界を支配出来るのか
どうかだろうし
日欧が米文化衰退後は世界の文化を
支配すると言う事は無いのかだが
新たな文化を作り続けるには
所謂ネオテニーが
必要かも知れぬし
ネオテニー的な文化で無ければ何れ
発展に限界は
訪れると言う事かも知れぬが
(欧米はネオテニー文化では無い故に
 行き詰まりを生じた
 訳だろうか)

まあ矢張り無限に新しい物が出て来る様な
文化が
一番ネオテニー的であると言う事かも知れぬし
ローマ・ギリシャ末期に
新しい文化は
出て居なかった訳だろうし
現在の米もそうかも知れぬが
小説や漫画等と言う様な物を
最初に生み出した文化・
或いは今も此れを最大限生み出している文化が
ネオテニー的であると言う事は
無いのかだが
(まあ此れ等も同様に停滞していると言う
 異論も有る訳だろうが
 他の芸術・文化も米の影響等で
 停滞している訳だろうし
 小説や漫画は此れに比べて
 停滞しているのかどうかだが)


http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0609/06/news010.html
コンテンツの流通・創造手段だけが良く共
中身が良く無くては無意味だろうし
CGMに特化すると言うのは
悪い事なのかどうかだが


まあ矢張り男子誕生と言うのも
米離れの布石と言う事は
無いのかだろうし
天皇男子後継者が居るから
米の支配は無用と言う様な
流れに成ると言う事は
無いのかだが
(男子を作るチャンス等
 今迄幾らでも有った訳だろうし
 今此れをやると言う事は
 米を見限ると言う
 シグナルと言う事は無いのかだが)




人気blogランキングへblogranking





Amazon デスクトップPCランキング




参考文献:増田俊男




田中宇



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/304-ed9c8900