FC2ブログ

Category

2020.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

自民党:麻生幹事長「景気対策は内需を刺激することだけ考えればよい」 

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219228106/
>自民党の麻生太郎幹事長は20日、名古屋市内の講演
>で景気対策について
>「これまで外需に依存し何もしてこなかった。内需を刺激
>することを考えれば
>よい」と述べ、財政出動の必要性を強調した。

日本の米買取り後
増田氏の言う様に内需を拡大して
ドル安で米輸出を先ずは日本向けに拡大すると言う事に
成ると言う事かも知れぬが
(小渕の時の内需拡大は継続出来たが
 日本から金を流出させ米を生き延びさせる為に
 小渕はやられたと言う事だろうが
 今は米を買い取った後日本の内需を拡大させ
 ドル安を利用しての米の輸出を
 日本向けに立ち上げてから
 他国にも輸出すると言う方向かも知れぬが)

コメント

地銀・サラ金・不動産・建設復活?

原田武夫は、内需拡大政策で
日本はこれから、どんどん上がる

1985年の前川レポートを思い出せと言ってます。

個人的に気になっているのが
BS11で、深夜放送している不動産王という番組です。

なんとなくこれは、アメリカが仕掛けている
「潮目」のテレビ番組ではないか?、と思って熱心に見てます。

(深さは別として)平均的な経済学の知識を持って居るであろうと自負する私としては、内需による景気回復というのは至極真っ当で健全な発想に思われます。

むしろ以前の竹中氏らの政策がはっきり言ってしまえば異常であったとすら言いたいです。

ただ、対ドルでは円高であったりしましたが、対ユーロではさほどでもなかったんじゃなかったんでしたかねえ。

いずれにせよ為替収支の関係はあまり明るくないのですが。

内需拡大路線を取っていた小渕が
突然何者かに消され
小泉が米や世界に金を流す政策に転換したと言う意見も多いだろうが
日本が利上げした段階で此れは事実上終わったと言う事かも知れぬし
世界に金を流していたのは
欧米や中印等をバブルで破壊した後
日本主導の
日米英シーパワー連合が分割支配する為かも知れぬし
バブルを作る任務が終わったから
利上げをしてバブルを破壊したと言う事かも知れぬが


日本が単に米に支配されているなら
利上げをしてバブルを破壊等するのかだろうし
ロックフェラー等がバブルで欧米や中印を叩いて
日本主導の日米英シーパワー連合に支配させる為に
行わせた事では無いのかどうかだが

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/2970-1f6c0277