FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

イチロー今季3本目先頭打者本塁打、チームも6連勝 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060830-00000001-ykf-spo
まあキャッチャーが
流れが悪い時には
一番踏み止まらねば成らぬ
ポジションだろうし
Pやチーム全体の雰囲気を
立て直す事も
必要である訳だろうし
キャッチャーが悪い流れに飲まれたら
チーム全体が
崩れ得ると言う
事だろうし
城島はリードは兎も角
そう言う仕事は出来ているのかと言う
事だろうし
弱いチームでは此れは
重要な仕事で有る
訳だろうか
(まあ監督も同様の事が言える訳だろうが
 最近優勝した監督は
 流れを変える能力と言うのは
 どうなのだろうか)

打たれた直後のリードと言うのは
矢張り難しい訳だろうし
此れで試合が決まる事も
可也多い訳だろうから
Cのリードや統率力と言うのは
重要で有る訳だろうか
(打たれた直後にPを即座に立て直すと言うのは
 野球や敵味方の状態が分かって居ないと
 難しい訳だろうか)

城島もパスボールや送球ミスで
流れを悪くしていた部分も
有るだろうが
盗塁阻止率は高かっただろうが

Pの調子の悪い時は
悪い球を見せ球として
良い球で勝負するか
良い球が無い場合は
高目に見せ球を放ってから
中央低目に見せ球とは
球種の違う球を適当に
放らせると言う
方向で良い訳だろうか


イチローもセンター定着と言う事かも知れぬが
いっその事イチローを一番打球が飛んで来そうな場所に
移動すると言う様な
方向も有るだろうが
(無論外野限定だろうが
 疲労が溜まるので無理なのかも知れぬが
 敵の良い打者が打つ時限定でも
 出来無いのかだが)

配球に拠っても打球の飛ぶ場所は
異なるかも知れぬし
一球毎に移動すると言うのも
問題だろうし
配球が読まれる可能性も
有る訳だろうか

外野は兎も角内野で守備位置を頻繁に変えるのは
中々難しい訳だろうか


マリナーズもイチローがセンターに成ってから
確か負けて居ないだろうが
イチローがセンターに居る事で
相手野手にプレッシャーを与えられ
味方のPもより安心して
投げられると言う
事だろうか






Amazon ノートPCランキング





人気blogランキングへblogranking





参考文献:野球 戦略



野球
野球 理論
野球 科学
野球 戦術
野球 技術
野球 テクニック
ピッチング
バッティング
野球 練習
野球 トレーニング
野球 メンタル
野球 上達
野球 体力
野球 フィジカル

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/270-dc227cee