FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

V候補オランダ、積極性忘れ散る/欧州選手権 

http://www.sanspo.com/soccer/news/080622/scd0806221047003-n2.htm
ロシアがオランダ得意のサイド攻撃を警戒して
サイドを中心にケアしていた様に見えたし
オランダもサイドに敵を引き付けた後で
中央突破すれば良かったと言う事は無いのかだろうし
サイドから突破でもCKは取れただろうか
(2トップにするか中央2列目にも突破力の有る選手を
 置くと言う方向も有っただろうか)


サイドに敵を引き付けた後
ニステルローイを楔にして
中央二列目からロベンやファンペルシーでも
突破させれば
割りに容易に勝てたと言う事は無いのかだろうし
サイドからの突破でのCK一辺倒では
ロシアの対セットプレーのディフェンスは硬いし
厳しいと言う事は無いのかだが
(オランダも4-3-3から脱却し
 4-2-3-1でバイタルエリアの守備は固めたが
 サイド攻撃偏重と言う癖は
 直らなかった訳だろうか)

ロシアも中央からやられたら
今度は中央を固める可能性も有るだろうし
そう成った場合は中央に敵を引き付けて
サイドから攻撃と言う方向に切り替えると言う
方向も有った訳だろうか


選手をロシアより休ませた筈のオランダが
何故先に足が止まったのかだが
ロシア選手はCLに出ていないから
負担が低かったと言う事なのだろうか


スペインはサイド攻撃だけでは無いだろうが
SBやボランチを余り上げない等して
ロシアのカウンターを封じられるのかだが
イタリアはサイド攻撃は有るのか
どうかだろうし
中央のトニも不調である訳だろうか



MF→    FW     ←MF
          ↑
          MF


      MF     MF
DF   DF      DF     DF


上の様にカウンター対策で
DFやボランチは余り上がらないで
4人で攻撃と言う方向も有るかも知れぬが
敵をサイドに引き付けてFWを楔とした後
中央MFからの突破を主体とするなら
中央のFWとMFの疲労は可也有るかも知れぬから
彼等を同時に交代と言う方向も有る訳だろうか

点が必要な場合はボランチを1枚削って
FWや中央二列目のMFを増やすと言う方向も
有るだろうが
FWを楔としての中央突破を考えるなら
2列目のMFを2枚置くと言う方向も有るだろうし
中央2列目のMFとFWはフレッシュな選手に代えると言う
方向も有るだろうか


MF→    新FW     ←MF
         ↑    ↑
       新MF   新MF


          MF   
DF   DF      DF     DF




        FW     ←MF
      ↑      ↑
      MF    MF


      MF     MF
DF   DF      DF     DF

後ろが余り上がらないなら
4人程度の少ない人数での攻撃を
考慮する必要は有るだろうし
サイド攻撃を片側主体として
中央2列目のMFを増やすと言う方向も有るだろうし

        FW     ←MF
          ↑     ←MF
         MF   


      MF     MF
DF    DF      DF     DF

中央が固められる等した場合に
サイド攻撃を厚くしたければ上の様な布陣も
有り得る訳だろうか


点が必要な場合は更にSBを
中央等に上げると言う方向で
良いだろうか

        FW      ←MF
     ↑ ↑  ↑  ↑
    DF MF MF MF


          MF
  DF      DF     DF

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/2681-085d085a