FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

岡田ジャパンが初タイトル キリン杯でパラグアイと引き分け 

http://www.sanspo.com/sokuho/080527/sokuho066.html
パラグアイは点を取らないと優勝不能だろうし
相手が前に出た所で
サイドの裏に選手を上がらせて
此処にパスを出せば
セットプレーは取れたかも知れぬが

まあ只相手がサイドをケアしている時に
サイドに出すのも問題だろうが
90分サイドをケアし続けるのは
何処のチームでも無理だろうか

フリーに成っていない選手に放り込んだり
フリーの選手に放り込まなかったと言うのが多いが
DFラインから不用意に放り込むのもどうなのかだが
完全にフリーに成っている様な選手には
DFラインからでも放り込むべきだろうし
パスの精度が足りないなら接近してから出せば
良いだろうか

パラグアイも守ってカウンター主体の典型的なチームだろうし
前線でも不用意なパスは命取りに成る訳だろうか


攻めている時に
何処がフリーに成っているかは
周りを見なくても何となくは分かるかも知れぬし
周囲が敵に塞がれて見えない様な状況でも
此れを感じられないと言うのもどうなのかだが

前半は左サイド・中央からの攻撃しか殆ど無いし
右サイドの攻撃は大久保が入ってからしか
何故か殆ど無い訳だろうし
両サイドがこうも生かせないのでは
1トップにした意味は無いだろうが

攻撃が此れだけ片方のサイドに偏ったり
何度もフリーに成っているサイドの選手にパスが出ないのは
戦術以前の問題だろうし
此れでは現代サッカーでは点は
入らない訳だろうか
(此れ等を確実に修正した上で
 敵の弱点を突いたり
 敵の長所を消したり
 味方の弱点を補強すると言う事を
 戦術的に行うべきだろうか)

コメント

http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1175408645/
>古い戦術では
>LSHが攻撃的ならRSHは守備的にして
>RSBを攻撃的にLSBを守備的にと
>互い違いに配置するのが定石だから
>それをやった訳じゃない?
>失敗したけど

両サイドから同時に攻撃しなければ
現代サッカーでは点が取れるのかだろうし
サイドの守備はSBに任せれば良いだろうか


>サイドでフリーになってる選手にボールを出すことが
>・攻撃を遅らせる=相手に戻る時間を与える
>・サイドからの攻撃の選択肢がハイボールのクロスしか無い
>としたら、サイドにフリーな選手が居たとして、ボールを出す事が有益だろうか?
>特に相手がハイボールや競り合いに強く、それに勝てる見込みが薄い場合は

両サイドを90分ケアし続けられる訳も無いだろうし
稀にサイドから人を上げる等して
其処に一発でパスを出して
PA内に突破或いは
セットプレーを狙い続けると言うのは
どうなのかだが
両サイドがケアされているなら中央から攻めれば
良い訳だろうか


斜線陣の様に片方に戦力をあえて偏らせた後
逆を突くか
単純に両翼からの包囲を狙うと言う手も有るだろうし
片翼の包囲だけで点は何処迄
入るのかだが


正面・両サイドの3方から同時に
2列目も交えて波状攻撃をしないと
現代サッカーでは中々点は取れない訳だろうか


       森本
 松井         大久保  
   遠藤  闘利王 中村
???  寺田  中沢   ??? 

で両サイドから同時攻撃は無理なのかだが
中盤守備が問題かも知れぬが
前線の両サイドの上がる頻度を考えると
両SBは守備的な選手で
良いだろうか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/2602-586b3187