FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

スピルバーグ、米軍施設での撮影中に軍事機密を撮っていた!?「ロズウェル事件」や「エリア51」に迫る 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1211784615/
宇宙人とのコンタクトが有るかも知れぬ
サミットの直前にこの様な作品が公開されるのは
偶然なのかだろうし
サミットでの宇宙人とのコンタクトの衝撃を和らげる為の
物と言う事かも知れぬし
日本の政治家の今年に入ってのUFO発言と言うのも
果たして偶然なのかどうかだが
宇宙人とのコンタクトに備えての作品であるなら
ロズウェルの真実がこの作品で語られる可能性も有るだろうが
ロズウェルでの核兵器開発を止め
全面核戦争を阻止する為に
宇宙人の一部の勢力が人類に干渉しようとしたが
人類への世界政府実現前の干渉に反対する勢力に
宇宙船が撃墜されたと言う事なのだろうか


宇宙人も光速を超えない
テレポート技術なら開発している可能性も有るだろうが
(粒子のテレポートなら既に
 人類も可也前に成功させている訳だろうが)
150億光年先等には容易に
テレポート出来るのかどうかだが
銀河系内に有るかも知れぬ宇宙人の本星程度迄なら
映画のコンタクトの様に
テレポートは可能かも知れぬが
あれも北海道から宇宙人本星に向けて
テレポートしているから
宇宙人とのコンタクトが有るかも知れぬ
洞爺湖サミットとの関連と言うのは
有るのかどうかだが
現実に北海道から
地球人の大使が何人か宇宙人の本星にテレポートする可能性は有るだろうし
映画は此れを予告していたと言う事かも知れぬが
光速を超えられぬ訳なら
地球に戻れるのは何万年先等に成る可能性も有るだろうが
不老不死の技術が宇宙人から提供されるなら
時間は余り問題では無い訳だろうか
映画では確か一人で宇宙人本星にテレポートしているだろうが
地球への帰還に何万年も掛かる可能性も有るなら
大使の家族や知人等も恐らく移動すると言う可能性も
有る訳だろうか


地球の大使だけでは無く
太陽系全体を宇宙人本星付近迄テレポートさせ
人類全体を宇宙人本星に招待すると言う可能性も
或いは有るのかどうかだが
此れはテレポートが失敗したら
人類が全滅する可能性も有るなら
行わない可能性も有るだろうか


テレポートと言っても自由に何処にでも移動出来るのかだろうし
アニメ等の様に転送機の中にしか
テレポートは無理と言う可能性も有るだろうか

コメント

http://plaza.rakuten.co.jp/tabakin/4009
ダグラムの場合ワームホール港間でしか
光速移動は無理と言う事だっただろうし
他のアニメでも同種の設定は
有ったかも知れぬが


http://comic.2ch.net/ranime/kako/1025/10257/1025781306.html
>それは地球の反ルカイン派がグラドスに通報して、ルカインを更迭すべく
>グレスコ艦隊以上の戦力で新司令官が地球へ向かったって話?
>それでヤケクソになったルカインが、地球の宇宙港を破壊したり(ワープ
>で直接来れなくなるらしい)、反ルカイン派を粛清したりしたんだよな。
>刻印2000でも一応出てたが。

レイズナーも転送機間でしか
ワープは無理と言う事だっただろうか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/2597-af3b577f