FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

日本、多弾頭迎撃体MDシステムの導入決定 

http://obiekt.seesaa.net/article/95471567.html
>MKV1個あたりの大きさは手で持てる大きさで、重量は1
>0ポンド(約4.54kg)。弾道ミサイルのMIRV用弾頭がどれ
>だけ小型化しても1発100kg程度にはなるので、迎撃ミサ
>イル側が多弾頭化すれば(ブースターロケットが同規模
>の場合)MIRV弾道ミサイルを上回る数の弾頭を搭載す
>る事が出来ます。つまりきちんと個別誘導できるかどう
>かを差し置いて言うなら、多弾頭化競争はMD側が優位
>に立つ事になります。

>アメリカはまずGBIの弾頭をMKV化させ、敵ICBMに対処
>する計画です。GBIのペイロードは大きい(IRBMのブー
>スターと同等のもの)為、MKVを相当な数が積めます。>一方、イージス艦に搭載するSM-3は単弾頭での現状の
>弾頭ペイロードが23kgと小さいのですが、それでもMKV
>ならば5個は搭載可能で、現状より大きくなるBlock2なら
>ば更に数が積めそうです。

SM-3ブロック2Aで
センサーのサイズを現行の物より
大きくしようと言う計画が有るなら
子弾を小型化と言うのは何処迄
敵ミサイルのステルス性向上等を考えれば
可能なのかだろうし
現行のミサイルが1発幾らするのかを考えれば
多弾頭化等すれば1発100億等にも成る可能性は
有るかも知れぬが
コストは何れ低下すると言う事かも知れぬし
核弾頭の数は制限されると言う事かも知れぬが
ミサイルやデコイのコストも減るなら
此れ等の数は増えると言う事は
無いのかだろうし
SM-3ブロック2Aでセンサーのサイズを現行の物より
大きくしようと言う計画が有るなら
子弾を小型化と言うのは何処迄
敵ミサイルのステルス性向上等を考えれば
可能なのかだろうし
現行のミサイルが1発幾らするのかを考えれば
多弾頭化等すれば1発100億等にも成る可能性は
有るかも知れぬが
コストは何れ低下すると言う事かも知れぬし
核弾頭の数は制限されると言う事かも知れぬが
ミサイルやデコイのコストも減るなら
此れ等の数は増えると言う事は
無いのかだろうし
弾道ミサイルに迎撃ミサイルを落とすミサイルが
搭載される可能性も有る訳だろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/2518-347d979e