FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

ドバイW杯、米国馬の薬物違反で着順繰り上げ 

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20060629ie22.htm
人間は兎も角馬の遺伝子ドーピングと言うのは
何処迄検査しているのか
どうかだろうし
矢張り馬には遺伝子ドーピングと言うのは
人間よりやり易いと言う事かも知れぬが


米国のスポーツも今は
球技は弱いだろうし
個人競技でも薬物を使用して居たと言う
事だっただろうし
競馬でも可也薬物を使用している可能性も
高い訳だろうか


例えば欧米の馬も
日本のディープインパクトに負ければ
遺伝子ドーピングをした物が
出て来る可能性は無いのかだろうし
馬は人間と異なり
遺伝子操作を行う事に躊躇いは無い訳だろうが
或いは負ける前にも改造しようと考える
可能性も有る訳だろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/25-e346177d