FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

株安・円高・債券高が物語るもの 

http://www.kishida.biz/column/2008/20080122.html
>2年4か月前は、その前月に外国人投資家の
>株が買い越しになった。売った株より買っ
>た株が1兆8,526億円多かった。月間として
>は過去最高の額を記録した。それから2年、
>日本の株価は4千円超上がった。約3割上が
>った訳だが、今後2年でさらに3割上げるに
>は、日経平均株価を2万2千円ほどにしなく
>てはならない。いったい、2年でそんなに上
>がるだろうか。

>もし、私が大金持ちで日本で株式投資をし
>ていたら、サブプライム問題でアメリカが
>信用不安を起こし、日本で選挙の結果政情
>が不安定になったのをきっかけに、ちょい
>と株式市場から資金を引いて、株価を下げ
>るよう誘導するに違いない。引いた資金は
>大量に発行される国債に身を隠し、株価が
>3、4割下げた後に再び国債を売って株式を
>買い込み値上がりを仕込む。

>いくら、日本の改革が進まなくても、中
>国、ロシア、インドはもう既に発展過程に
>乗ってしまっているから株価の劇的な値上
>がりは見込めない。日本で再び儲けた方が
>安全だ。そう思っているブローカーのよう
>な資本家がいるとはマスコミはなかなか書
>けない。マスコミの一部もそのような資本
>家の影響下にあるかもしれないし、政治家
>も加担している人がいるかもしれない。

と言う様な
可能性も有る訳だろうか


http://blog.trend-review.net/blog/2008/01/000606.html
>「不動産ファンド異変――欧州系ファン
>ド、日本進出を加速、邦銀などと連携。」 
>欧州系が日本に投資し始めたのは、サブプ
>ライムローン問題が一因だ。高止まりして
>いた欧米の不動産市況に不透明感が出てき
>たため、まだ割安と判断するアジアに投資
>の矛先を向け始めた。「金融機関の業績悪
>化で英シティなど金融地区の物件価格は下
>落する。分散投資の必要性が高まった」(

外資のM&A資金だけでは無く不動産資金も
今後入って行く訳だろうか


>”米ロックフェラー&カンパニー マクド
>ナルドCEO(彼は、ロックフェラー一族
>の資産管理部門が前身。ニューヨーク証券
>取引所を抱えるNYSEユーロネクストの社外
>取締役を務める「ウォール街の顔」ともい
>える人物。)米景気緊急インタビュー”

>彼は、今後のアメリカの景気見通しについ
>ては慎重ながら以下のような強気な見方を
>しています。

>  「相次ぐ利下げでドル安の恩恵を受
>け、米経済は世界経済に先駆けて回復する
>だろう」

ロックフェラーは米を生かすと言う事なのか
或いは戦争を出来る程度に回復させてから
反戦勢力のクーデターを起こさせ
米を崩壊させると言う事なのだろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/2155-08382244