FC2ブログ

Category

2020.04

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

最新鋭兵器でゲリラ攻撃 ヒズボラ、予想外の軍事力 

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006081101002921
>イスラエル軍の死傷者の大半は、イランやシリアがヒズボラに供与したとされる
>誘導型ミサイルが原因。2段階の爆発で破壊力を高めたミサイルも保有し、国境
>地帯でイスラエル軍が誇る最新型「メルカバ4」を含む戦車を次々破壊している。

ATMが死傷者の大半の原因と言うが
此れに対しては通常の装甲強化では凌げないだろうし
電気装甲や迎撃システムが
装備される可能性も有るのかも知れぬが


http://72.14.203.104/search?q=cache:b8Vff7OlTGAJ:www.warbirds.jp/ansqn/ansq03.cgi+%E3%82%A4%E3%82%B9%
E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%80%80%E8%BF%8E%E6%92%83%E3%80%80%E6%88%A6%E8%
BB%8A%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%
BC&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=7

米ストライカーはイスラエル製のトロフィー迎撃システムを
装備すると言うから
此れをイスラエル戦車に装備は
しないのかどうかだろうし
高価な戦車相手以外にATMは
使うのかどうかだが
同時に複数のミサイルを撃たれたら
対応可能なのかどうかだが
(まあ多少時間差が有れば対応は
 可能かも知れぬし
 同一方向からならほぼ同時に撃たれても
 対応は可能かも知れぬが)
レーザー誘導や赤外線誘導のミサイルは
煙幕やフレア等で妨害出来無いのかだが


此れを受けてレオパルト2PSOや
米の市街戦装備の戦車にも
迎撃システムが搭載される可能性も
有るのかも知れぬが


http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?world+CN2006081101005076_1
>これに先立ち、イスラエル軍は同日までに、レバノン南部の国境から約10キロ
>にある戦略的要衝マルジャユンを制圧、徐々に攻撃範囲を広げた。
>マルジャユンからは、ヒズボラがイスラエル北部に向けロケット弾を発射するリ
>タニ川周辺まで数キロと近く、同地域を一望できる。イスラエル軍はマルジャユ
>ンを侵攻作戦拡大の足掛かりにするとみられる。


現代戦でも丘が要衝と言うのは
偵察機が常に利用出来ぬ以上は
変わらないと言う事なのだろうか





人気blogランキングへblogranking






参考文献:最新兵器



新兵器
ミサイル
ハイテク兵器
ハイテク戦争

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/215-1e29bfb5