FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

イスラム連合を覇権国にするには後10-20年は掛かると言う事か知れぬが 

インドを跳び越していきなり
イスラム連合を覇権国にすると言うのは
難しいかも知れぬし
日本が金を出しても
イラクやイラン・トルコ・パレスチナ・アフガニスタン等の混乱を
短期で上手く収拾可能なのかどうかだが
米覇権が崩壊すれば割りに解決は
容易と言う事は無いのかだが
覇権国に成る為のイスラムの近代化には
矢張り10-20年は掛かると言う事かも知れぬが

米に虐げられて来たイスラム等の
チェイニー逮捕後の
米への報復と言うのは有るのかだが
米が余りに混乱するのも避けたいかも知れぬし
此れは投資と引き換えに日本・ユダヤが阻止する可能性も
高い訳だろうか

報復は認めないが
イスラム軍(或いは反米的な中南米等の軍も)を
米に駐留させ
日本からの投資を拡大する事で
彼等を満足させると言う方向だろうか


日本は空母3隻
(名称は翔鶴・瑞鶴等に
 成る可能性も有るだろうか)
イスラム連合は6-9隻程度を保有して
(イスラムの人命や地名等が付く可能性も有るだろうが
 ホメイニ等は有るのかだが
 20年後はイスラムが近代化し世俗化して居るとすれば
 この種の名前は無いかも知れぬが 
 ケマル等は有るかも知れぬが)
地域紛争対処を狙うと言う事かも知れぬが
搭載機は無人兵器が多く成る訳だろうか
(20年後には地域紛争には無人機のみで十分
 対応が可能に成るだろうか)

米から接収した空母を
日本・イスラム連合は基本的に
用いると言う事に成るかも知れぬし
日本の3隻は早期に配備されると言う事かも
知れぬが

インドに残りの米の空母は
引き渡されるが
次の覇権国に成るイスラム連合に此れは
何れ譲渡される事に
成る訳だろうか


イランも米崩壊後は
反米姿勢も無用だろうし
イスラエルが譲歩すれば
懐柔は十分可能と言う事かも知れぬし
イスラム連合のトルコ・イラク・イランは
世界最高レベルの親日国だから
日本に取り同盟を組むのは世界一簡単と言う
事だろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/2018-156d990f