FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

最後に覇権国に成るイスラム連合の軍事力行使はどう言う形態に成るのかだが 

イラク中心のイスラム連合が
日本の無人兵器を用いて
米等の長引く内戦に介入する可能性も有るだろうし
小規模な紛争なら無人兵器のみで
10-20年後は対処可能だろうか
(10-20年後は皮肉にも今とは逆に
 内戦で混乱する米に
 イラク軍の無人兵器が駐留すると言う事だろうか)


ロシアにユーロ売りと資源・ガス供給停止でやられた欧州も寒冷化し
何れ紛争が起きると言う可能性は無いのかだが
スペインやイタリア・ギリシャへの移住で難を逃れる可能性も有るだろうが
北アフリカや中東への移住は
イスラム連合は認めぬかも知れぬし
バルカン等で混乱が生じる可能性は有るかも知れぬし
バスク等での少数民族の独立運動も活発化する可能性も有る訳だろうか
(まあしかし核が管理されておれば
 ロシアも欧州に侵攻と言うのは
 困難だろうし
 欧州が核を管理出来ぬ程混乱すれば
 イスラム連合の介入も有るだろうし
 イスラム連合もロシア等に対抗する為に
 核を持つと言う事だろうか)


まあしかし当面は次の覇権国であるインドの軍が
混乱する米中或いは欧州にも
駐留すると言う事に成る訳だろうか


日本・ロスチャイルド・イスラム連合が世界を支配した後
程無くして宇宙人とのコンタクトが有るなら
米中欧の紛争への武力行使も
無用と成り
宇宙人の技術を利用して人間はサイボーグ化され
現実の殺戮は無理である
VR空間を活動空間とする様に成る訳だろうか
(宇宙人とのコンタクトが無く共
 この種の技術は何れ
 完成する訳だろうが
 2050年迄には出来るのだろうか)


http://pathfind.motion.ne.jp/iraq2003.htm
> そして最後、第5に、このテクノウラマー構想は、単にイスラム圏を安定化させる
>という消極目的ではなく、むしろ「文明社会の縮退をどうやって防ぐか」という未来
>の文明全体が抱える共通問題の解答を、あの社会を通じてみつけるという、より積極
>的な意味ももっています。
> つまりそこで成功したシステムは、将来日本をはじめとする西側諸国でも採り入れ
>ることが期待されているわけで、一種そこは未来の文明の実験場なのです。現実問
>題、この日本の社会秩序の崩壊を再建という作業を日本国内で行うなど不可能と言わ
>ざるを得ません。この脆弱な現代社会は実験そのものを行うリスクに耐えられないか
>らですが、もしあそこが実験場になってくれて、その設計図が同じ数学を共通語とし
>て用いていたならば、先進国国内の社会秩序再建という絶望的難題にも設計図が見つ
>かる可能性が出てきます。

イスラム連合をこの様な実験の場として
日本は利用すると言う事かも知れぬし
此れ等が米文化の後に主流と成る文化に
成ると言う事かも知れぬが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/2013-520c1037