FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

クリスマスの意義を教えてください。 

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413716674
>クリスマスはイエス・キリストの誕生を祝
>う日ではありますが、
>実際にキリストが生まれた日は『新約聖
>書』にも明らかではありません。

>キリストの死後三百数十年を経た頃から、
>西方教会が12月25日にキリストの聖誕
>祭を行うようになり、
>それが広まって今に至っているのですが、そ
>れさえもミトラ教の冬至の大祭からの引用
>といわれていますので、
>現在のクリスマスの日は、慣習に基づいた
>形式的な誕生祭にすぎないのです。

>ミトラ教とはキリストが生まれる前からロ
>ーマ帝国で広まっていた宗教で、
>その元はインドやイランの神話にある太陽
>神ミトラへの信仰が伝わったものです。
>その神は冬至の日に生まれ変わるとされて
>おり、本来12月25日頃にはその大祭が
>行われていました。

>ちなみに、仏教の弥勒菩薩(マイトレー
>ヤ)はミトラの別名であり、
>ミトラ神が仏教に取り込まれたものともい
>われています。

>そう考えると12月25日に祝うのは弥勒
>菩薩のお祭りということにもなり、
>昔から弥勒信仰のある日本人にとっては興
>味深いものがありますね。


まあしかし12・25に弥勒菩薩の祭りが
何か有ると言う訳では無いと言う
事なのだろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/2003-eaf53cd6

ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫

確かにブッダの言葉に近いのでしょうが、それが当時の社会の様子を前提として書かれているために、一読しただけでは何を言いたいかが分かりません。人生、人の世のありさまに、真剣に向かい合った釈尊の言葉がここにあります。後期の仏典が、釈尊の真意とは何の関係もないも

  • [2007/12/28 02:26]
  • URL |
  • みかの日記 |
  • TOP ▲