FC2ブログ

Category

2019.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

12.7mm重機関銃M2 

http://ja.wikipedia.org/wiki/12.7mm%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83M2
>フォークランド紛争ではアルゼンチン軍が
>M2機関銃にスコープを装備し、イギリス軍
>に対して単発射撃で遠距離狙撃に用いる戦
>術がとられた。

此れは条約違反では無いのかだが
アフガンやベトナムでゲリラ相手に使うのは
ダムダム弾や散弾も含め問題は
無い訳だろうか


http://www.h5.dion.ne.jp/~gun357/iraq.htm
>ジョン・ブローニングによって設計され、
>米軍に長年愛用されてきたM2重機関銃は
>とうとう現役を退くかと思われていました
>が、ここにきて新弾薬によって復活したと
>いうことです。サボにくるんだ.30口径
>のタングステンペネトレーターはダイヤモ
>ンドに次ぐ硬さを持ち、銃口を出るとサボ
>から離脱して超高速で飛び、ハードターゲ

>ットを貫通するというわけです。この種の
>弾は一般に命中精度が低く、また軽いため
>遠距離射撃には向かないと思いますが、比
>較的軽装甲の車両なら穴だらけにできると
>いうことです。当然バレット等.50アン
>チマテリアルライフルにも使用できるでし
>ょうし、今後多用されていくことになるか
>もしれません。ただ1発8ユーロといえば
>1500円くらいで、マシンガンでバリバ
>リやったらあっという間に何万円分も撃っ
>てしまうことになります。まあミサイルと
>かに比べたら安いもんですが。

アフガンやイラクの通常の家屋の壁なら
此れは貫通出来る代物なのだろか
(窓にグレネードランチャーを打ち込んで
 倒すと言う事も多いかも知れぬが
 窓に打ち込むには可也接近しないと
 困難と言う事かも知れぬし
 グレネードマシンガンを使えば
 タングステン弾より
 コストは掛かるかも知れぬが)


http://www.h5.dion.ne.jp/~gun357/m2.htm
>ただ、命中精度は低いと思われます。アン
>チマテリアルライフルの弾薬としても、リ
>コイルが小さいため現在より軽量なライフ
>ルにでき、フラットな弾道で敵の装甲車、
>ヘリコプター、陣地などを攻撃できるはずです

ヘリの12.7mmを防弾可能なキャノピーも
此れは防げるのかだが
精度は余り高くは無い訳だろうか
壁を貫く12.7mmタングステン弾専用の
軽量の機関銃・対物ライフルと言うのも
何れ出るのだろうか


パワードスーツも12.7mm等の
タングステン弾を止めるには
可也の装甲が必用かも知れぬし
液体火薬等を使われればだろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1910-55aef70c