FC2ブログ

Category

2020.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

星野ジャパン、3連勝で北京五輪出場決定!台湾に逆転勝ち 

http://www.sanspo.com/sokuho/071203/sokuho086.html
里崎がHRを打たれた時のリードと言うのも
どうなのかだが
阿部の様にデドボール覚悟で
内角のリードと言うのは
ストライクゾーンが今日は
米の様に外寄りだったので
無理だったのだろうか
(HRを阻止する為に
 ストレートでアウトローを狙ったが
 浮いたのだろうか)
まあしかし多少甘く成っても
内角を捌ける類の選手だったのかだろうし
其れでも内角勝負で良かったと言う事は
無いのかだが


7回に
里崎にバントをさせたのはどうなのかだろうし
一歩間違えばダブルプレーだった訳だろうが
(代走と合わせて里崎にバントと言う 
 所だっただろうか)
スクイズは相手が動揺しており
警戒もして居なかったとすれば
正解だったのかどうかが
サブローの成功率と言うのは
どうだったのだろうか
(稲葉にバントをさせるか打たせるかと言うのは
 確かに後ろの打線を考えれば
 微妙だっただろうが
 稲葉の後ろに阿部や荒井が居れば
 リスクの少ないバントで良かったかも知れぬし
 打順に明らかに問題が有った訳だろうか)


ダブルプレーや三者凡退が続いて
ダルビッシュにプレッシャーが可也
掛かったと言う事は有るだろうし
新井もバントすべき所をバントせず
ダブルプレーに成ったと言う様な
場面も有るだろうし
他のバッターも長打を狙って
無用に打ち上げていた場面も
多かっただろうか


1番からは
荒木・稲葉・阿部・新井辺りの打順で
良かったと言う事は無いのかだが


日本のプロ野球も
ボールやストライクゾーンを
メジャーと同じにしないと
又苦戦は必至かも知れぬし
ダルビッシュの変化球が乱れたのも
ボールの違いが原因と言う事だろうし
米のバブルが崩壊すれば
国際試合のストライクゾーンは
ルールブックと同様に成るかも知れぬが
球はどうなのだろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1861-e5db8ae2