FC2ブログ

Category

2020.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

小売りサイトのポイントは「プラスアルファ」――米調査・他 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/02/news013.html
階層化されたタグ検索程度は
欲しいだろうし
検索結果のRSS配信も欲しいだろうか
(マイクロフォーマット等を用いて
 ユーザーが自前のDBの様な物を
 構築出来る様にしても良いだろうか)


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/01/news066.html
コストは兎も角精度は
何処迄向上しているのかだが


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060802/244945/
>ユーザーが撮影したディジタル写真を,インターネット上にある何千枚もの写真
>データと組み合わせ,3Dモデルを作成できるという。

余り有名では無い物の写真を3D化する場合は
精度が低く成ると言う
事なのだろうか





人気blogランキングへblogranking






参考文献:ビジネスモデル



アイデア
発想
着想
構想
発明
発見
創造
説明
プレゼンテーション
演出
商品 開発
製品 開発
技術 開発
イメージ 戦略
マーケティング

コメント

v-107円高の8月。数日間の日経を読み返しておるのですが、投信も購入対象として優良に感ずるものが、どうも見出せず。名の知れたさわかみ、なども値を下げた時がチャンスか。

http://www.morningstar.co.jp/fund/sr_detail_retn.asp?sts1=+al+&sts2=sn&name=%82%B3%82%ED%82%A9%82%DD&tn_a=&tn_k=&tn_s=&tn_t=&tn_h=&tn_o=&tn_c=&itk=%2D1&rt5b=&rt4b=&rt3b=&rt2b=&rt1b=&rtn_1=&rtn_1b=&rtn_1c=&rtn_2=&rtn_2b=&rtn_2c=&hnb=&hnb_nm=&hnw=&rm5=&rm4=&rm3=&rm2=&rm1=&ft4=&ft3=&ft2=&ft1=&ch=&rt0=&as_f=&as_t=&pu1=&un=&un_b=&sy=&sy_b=&ctg=&cnt=1&page=0&sort=4&fnc=71311998
上は絶対収益型では無い様だが


北朝鮮・イラン問題や米スタグフレーション等
色々問題も有るだろうし
http://www.morningstar.co.jp/fund/sr_detail_retn.asp?sts1=+al+&sts2=sn&name=%83X%83g%83%89%83e%83W%81%5B&tn_a=&tn_k=&tn_s=&tn_t=&tn_h=&tn_o=&tn_c=&itk=%2D1&rt5b=&rt4b=&rt3b=&rt2b=&rt1b=&rtn_1=%2D1&rtn_1b=&rtn_1c=0&rtn_2=%2D1&rtn_2b=&rtn_2c=0&hnb=&hnb_nm=&hnw=&rm5=&rm4=&rm3=&rm2=&rm1=&ft4=&ft3=&ft2=&ft1=&ch=%2D1&rt0=&as_f=&as_t=&pu1=&un=&un_b=0&sy=&sy_b=0&ctg=&cnt=8&page=0&sort=4&fnc=3531104A
前紹介した絶対収益型の上の方が
リスクは少ないかも知れないが

上述のゴールドマンの投信は私も気にかけておりました。いかんせん1口の金額が高く、分散投資で購入を計画すると、個々の銘柄や為替の取引も分散内容に取り入れようと思いがちです。
世間一般が夏休み名時こそ、アリとキリギリスになれるよう、イチオシものも探索中です。

前書いた様に
共和党が中間選挙で勝つ為に
選挙迄一旦利上げは見送るかも知れぬし
今回のFOMCから中間選挙後迄は
利上げ停止に拠る株の上昇は
500P程度は有るのかも知れぬが
中間選挙後は石油高等を理由に
利上げをして
中国のバブルを崩壊させる可能性は
有るだろうか

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

http://business.nikkeibp.co.jp/article/reuters/20060804/107506/
まあ矢張り英も製造業の国では無い
赤字国だろうし
利上げ局面を作って
其処で金を引き付けて
売り抜け無いと
成長出来ぬと言う事で有る訳だろうか
(海賊国家のエリザベスの時代から余り
 変わって居ないと言う
 事だろうが)
利上げ・利下げと住宅バブルの繰り返しで
金を引き付けて売り抜けようとでも
考えて居るのかも知れぬが
其れでも赤字は
GDP比で徐々に増えつつ有る訳だろうか

分散型投信、残高2兆円突破・「リスク抑制」で人気

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060805AT2C1805005082006.html

此れも絶対収益タイプでは
無い訳だろうし
債券と株を同時に投資している様な物は
利益は何処迄
出るのかだが

9月迄米の利上げは無いと言うが
9月から11月中間選挙迄は
再度の利上げは無いかも知れぬし
この間は株が上がると言う可能性も有るだろうが
9月以降でも近く利上げが有ると見られれば
株も上がらない可能性は有るだろうか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/183-528c812d